令和のユニクロのネルシャツが最高にハイってやつだった

どうも、低身長の人権を守るかい代表のSSTMです。

当方164cmしかなく、175cm以下は男じゃなくて男の子扱いしてくる女性と日々戦っています。

そんな僕が困るのがFashion、わかりやすく言うとファッション。

基本的に服のサイズと夜の性癖はSサイズなんですが、Sサイズだと肩幅が合わないことが多い。

ギリギリ昭和世代はみんなジャック・ハンマに憧れているので僕みたいなタイプは多いと思う。

だがMサイズだと大きすぎる、ワンサイズアップでこれでもかってくらいでかい。それに僕はマゾじゃない、完全なSだ。

最近は少し大きめに着るのが可愛いし、楽なのでMサイズファッションもいいけど、問題なのはシャツだ。

シャツでMサイズは彼氏に貸してもらった彼女みたいになる。

シャツの設計した奴ちょっとでてこいって感じだよ。ズボンに入れることなんて考えちゃいねーんだよ。

でね、妻子持ちの僕が許されるファッションブランドっていうとユニクロくらいなものでね。

たまにmont-bellも買うってくらいで基本はユニクロが多い。

ただ、ユニクロのシャツってすげぇださい。

ビジネスシャツは最高なんだけど、カジュアルシャツはデザインと質が三世代前のパソコンくらいのレベルだ。・・・った、そう、だった。

過去形なのだ。

ふと、ワゴンでセールされているネルシャツを手にとって見ると、、、、

「あたいの知ってるユニクロじゃない・・・・」

衝撃だった。

まず、質がいい。

ぺらっぺらのネルじゃない、触っただけだと普通にハイブランドのものと遜色ない。

そしてサイズだ。

ユニクロの服はユニクロアプリを使えばバーコードリーダーで詳細な情報が見れる。

僕はそこで着丈・肩幅等を見てから試着するのだが、ユニクロのシャツの着丈(Sサイズ)は僕の調査では74cmだった。

しかし、今は令和、着丈は2cm詰められ72cmになっていた。

「おいおいまじか・・・・!」

某青色の海軍大将が覇王色の覇気を見たときのリアクションが素ででた。

そして肩幅も問題ない。

試着してみた。

・・・・・・・・・・最高だった。

お値段は990円。

問題ない、これなら家庭内稟議も必要ない範囲だ。

僕はキャンプしたり、焚き火したりが好きなのでこのくらいのお値段だとガンガン使えてストレスフリーなので本当に嬉しい。

そんでもってデザインもホントかわいい。

なんだろう、ユニクロここにきてカジュアルシャツに力入れてるのかな?

ユニクロのシャツがでかい問題はこれまでも幾度となく取り上げられているので、ユニクロ愛好会の一員としては非常に嬉しい変化だ。

みんなも、ユニクロに行ったらネルシャツを手にとってみてほしい。

では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする