結局ドル安相場は続くの?今週の資産運用まとめ/1月第3週

誰だよ!?!?ポンドのショート推奨したやつ!?
※SSTMです。

ポンドは値動きが激しすぎて損切うまくないと即死系通貨なので触らない方が吉かも(´・ω・)

今週は遂にブレグジットの採択に関する議会の採決ありますし、どっちに転んでもポンドは荒れそうです。

さてさて、まずはツイッター社会の識者達のポジションを確認しましょう。

2019年1月第3週 相場方向性

ゆきまま

  1. ドル円→ショート推奨
    長期金利も下がっていることからまだまだドル買いには戻らないとの見方
    戻り売りで良し
  2. ロング推奨?
    明言はしていませんが、トレード内容はロングで損切ライン設定有

アメリカの政府機関閉鎖もあり、ドルは買われないとの見方。

ユーロについてはイギリスの件もありますが、見立ててでは合意案の否決は8~9割の可能性とのことなので、ほぼほぼ間違いなく否決される見通しです。

しかし、それに対してメイ首相も声明を出しているので、ポンドは要人発言で上下しやすい感じですかね。

スライムベスさん

ゆきままと意見が割れましたね。

  1. ドル円→ロング推奨
    米決算で円安になりやすい。
  2. ユーロドル→ショート

う~~ん、難しいwww

個人的にはゆきままのドル安相場かなぁ、、、と。

スライムベスさんもふれていますが、ブレグジット関係では円高要因の方が大きいのがでかいなぁと。

今週は様子見でもいいかもしれませんね、方向性ができてから入るのが個人的には良さそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする