資産運用サイトまとめ/1月第2週

どうもSSTMです。

今回の雇用統計は久しぶりに盛り上がりましたね~(*´ω`*)
月に一度のお祭りなので、毎回これくらいの値動きがあると短期で入ってもある程度お小遣い稼げるのでうれしいですね。

ではでは、雇用統計の結果の整理からネットのみんなはどんなポジションで向かうのかまとめていきましょう(・ω・)ノ

情報の整理

雇用統計結果

非農業部門雇用者数:+31.2万人(予想:+17.7万人)
失業率:3.9%(予想:3.7%)
平均時給:前月比+0.4%・前年比+3.2%(予想:+0.3%・3.0%)

以上の結果で雇用者数が予想の倍近くでインパクトありましたね。

市場は好感してダウも上がりドルが買われました。

1月第二週の相場

ゆきまま

  1. ドル円→戻り売り

※1/6時点ではドル円についてのみの展望でした。

スライムベスさん

総括して、ドル円については「戻り売り」といていますね。

ただ、スライムベスさんはドル買いがある程度あり、その後で円買いに向かう予想みたいで、

ショートについては少し高めの位置に来るまでは待つ感じですかね。

僕個人としては、上記の内容でドル円については様子見で、上げていくならショートで入る。

雇用統計後、高騰率が高かかったポンド円についても短期でショートで入ろうかな、と。

ポンドはまだまだブレグジットも控えていて下げる材料あるかな、と。

ただかなり割安な水準なのでショートは短期にしないとつかまると長そうですね。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする