男は30歳過ぎると家電が好きになる。Dibea C17買っちゃった話し。

どうも、SSTMです。

今日は家電の話し。

えっ?久しぶりの更新で家電の話って?

いやね、最近家電にはまっていてね。

ほら、やっぱり生活を少しでも豊かにしたいじゃない。

それに家電ってちょっと目を離した好きにワープ進化しちゃうじゃない?

アグモン超進化~~!とか言って。

そんなこんなで家電の話し。

今回買ったのはこれ。

プライムデーで10000円にて購入。

コードレスの掃除機が欲しかったんですよ、結構前から。

車とか掃除できるし、天井とかもすいすい掃除できる。

で、コードレス=ダイソン=うんこたけぇ

ってイメージでさ。

ダイソンとかって平気で60000円以上するじゃない。

知ってる?日本のサラリーマンの懐事情?

で、そんなさなか中華人民共和国がやってくれました。

日本人お金ないし、低価格帯の商品作ってやろうよ、可哀想だしさ。

とかって言われてるんでしょうね。

10000円だよ10000円。

ちなみに僕はこいつをディベソンと名付けました。

もう日本は土足じゃないしディベソンで十分。

吸引力とか全然わからないけど、わりとすぐダストボックスは埃でいっぱいになったので、僕の家がほこりだらけだったのか、ディベソンが凄いのかのどっちかです。

でね、ダイソンよりもこいつ少しコンパクトで軽いのよ。

それもいいところね。

見た目はほとんどダイソンだし、もうダイソンって呼んでもいい気がしてきたくらい。

吸引性能以外はほとんどダイソンと変わらないんじゃない?

充電時間は4~5時間で通常使用40分、ハイパワーは25分。

ディベソンのおかげで僕は週末の掃除がすげぇ楽しみになりました。

ちなみに掃除している時はクロノトリガーのBGMをかけてます。

おススメは「風の情景」、ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする