北朝鮮とアメリカの平和会談実現しミサイル相場終了となるか?

米朝会談でも非核化は視界不良、「抑止力強化」迫られる日本

米国と北朝鮮が首脳会談に向けて動き出したものの、日本が目指す北の非核化というゴールへの道筋はまだ見えない。非核化ではなく開発凍結で終われば、日本に届く核ミサイルは温存されたまま。北が会談で時間を稼ぎ、その間に米国まで届く核ミサイルを完成させる可能性もある。どちらに転んでも、日本は自国の抑止力強化の検討を迫られる。

引用:https://jp.reuters.com/article/us-norkor-idJPKCN1GL0LI

SSTM
完全にトランプさんと北朝鮮の利益が一致するよね。中間選挙前に少しでもいいとこ見せたいトランプさんととにかく少しでも制裁解除にこぎつけたい北朝鮮とさ。
下っ端
げすげす。市場はリスク緩和でリスクオン気味に動いたでげすね。韓国大統領もドヤ(´゚c_,゚` )みたいな顔でげしたし、日本としては面白くないところもあるでしょうね。
SSTM
平和が一番だけどさ、トランプさん貿易戦争始めようぜぇぇぇぇええ!!!!みたいな感じだしもう何がしたいかわからないよ。
下っ端
トランプさんの支持層は労働階級、主に製造業の人が多いでげすから、関税で自国の保護主義健在を見せるのが中間選挙前に効果があると思ったんでげすかね?もう政治的な不安要素がありすぎて為替も株も全くわからないでげす。
SSTM
北朝鮮もすぐうそつくし、ジャッジメントチェーンでガチガチにしとかないとダメなんじゃないの?まぁ、なんにせよミサイルで為替が急落する相場が終わりを告げて次のフェイズが来るんだよね。
下っ端
市場のすごいところはミサイル耐性がついた事でげすね。そんな耐性まであるんだ~、ってくらい最後の方はミサイル飛んできても動かなくなりましたからね。全く市場にはいつも驚かされてばかりでげす。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする