【投資情報】ユーロが弱いのはイタリア総選挙前の影響?

イタリアで3月4日に総選挙-絶対多数政党不在、政治不安再燃も

イタリアではマッタレッラ大統領が28日に議会を解散し、来年3月4日の総選挙実施が決まった。選挙後の議会は絶対多数政党不在の「ハングパーラメント」となり、政治的混乱が続く可能性がある。

世論調査によれば、首相を支える中道左派の与党民主党、ベルルスコーニ元首相率いる「フォルツァ・イタリア」など中道右派勢力を抑えて、既存政党への不満の受け皿となっている「五つ星運動」が支持率でリードしている。欧州連合(EU)条約の再交渉が行われない限り、ユーロ圏離脱を問う国民投票の実施を目指すというのが、五つ星運動の主張だ。

引用:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-28/P1OR9DSYF01S01

SSTM
ブルームバーグさんの記事だね。せやけど、イタリアでっしゃろ?ドイツとかならわかるけど、イタリアだぜ?
下っ端
GDPとかでいうところの規模は大した事なくても、ユーロ離脱の国民投票ってのがまずいんでげすかね。メルケルさんって国民投票するってだけでぶちぎれるし。要はこれでまたEU存続に黄色信号がつくのが嫌なんでげしょうね。
SSTM
う~ん。。。まぁユーロは年初からアゲアゲで、137円突破したときには目ん玉飛び出そうになったけどさ、ECBの緩和終了あるし、一番買われる要素は多いと思うんだよ。ゆきままもそう言ってるし。


ユーロ円10年チャート

下っ端
テクニカルでみると思いっきり上で叩かれた感じでげすね。同じ時期にドルも弱いのでひとえに円が最強通貨になった、というのが大きいんげすかね。イタリア総選挙云々はどっちかっていうと結果論での材料探しのような気がするでげす。
SSTM
ここまでユーロ弱いと入りにくいんだよな。ショートで戻り売りを狙ってるんだけど、最終的には上昇かな?って思うと損切りライン低くみないといけないしさ。
下っ端
NYダウもおおきく下げたでげすけど、その後リバーフェニックスで戻してきてるでげすからね。死後の念なの?って感じで、高値更新してきたらもうびっくらぽんでげす。ただ、それまでに乱高下を繰り返しそうで、為替にも影響がでそうでげすね。
SSTM
円が強いし、日本のサラリーマンとして年収が上がるように頑張るのが最強なんじゃないかと錯覚してしまうぜ。来週も頑張って働こう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする