働き方は生き方、大切な事はR25が教えてくれる。

誰も教えてくれなかった、フリーランスは“厳しい”ではなく“甘い”という真実

フリーランスで稼ぐのは、簡単だ。手に職がある人であれば、今の給与の2〜3倍は稼げるだろう。まぁ実は会社はかなり色々費用負担しているので、実質それでトントンの人もいるだろうが。

ただ、お金よりも大きなリスクがフリーランスにはあると思う。それは、成長が止まること。フリーランスというのは、現在のスキルやリソースの切り売り以上、何物でもないから。

引用:https://r25.jp/article/488156886438814953?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=share_on_site&utm_content=sp

SSTM
大好きなR25の記事。まだ25歳前はR25になるまでに自分が納得できる働き方をしようって意識だけ高い時期があったなぁ。。。
下っ端
げすげす、社会人3年目までってだいたいそうでげす。3年目で辞めていかに次に活けるかを誰かしらに問われている気がしてならない期間でげすね。
SSTM
かくいう僕も3年目で辞めて今の職場に移ったけど、何一つ生活はわからなかったなぁ。仕事中にふと、このままでいいのか?って感じるけど、目の前の仕事も満足にできていないのが現実だし。
下っ端
圧倒的な劣等感にさいなまれるでげすね。それで仮想通貨に逃げてしまうという悪循環・・・
SSTM
フリーランスかぁ、働き方を変えたいって思っていた時期はクラウドワークスとかやりまくったなぁ。
下っ端
どれもこれも身にならなかったでげすけど、やってわかった事が多かったでげすよね。
SSTM
うんうん。サラリーマンで組織にかくまってもらいながら生きていくのが最高って思っちゃったよ。
下っ端
考えなしで仕事辞めてたらとんでもない人生のはじまりでげしたね。
SSTM
ただ、今のままぬるま湯で生きていくとつまずいた時に大変な事になりそうだから、高木さん言うように常にレベルアップしながら人生の選択肢を少しでも増やせるようにしていかないとだね。
下っ端
げすげす、まだまだ資産運用では生きていけないのでサラリーは必須条件でげす。なんとかクビにならないように頑張って欲しいものでげす。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする