下手な芸能人よりも個人でプチ芸能人やった方が儲かる時代

女子大生・OLが気軽に参入、年間1億円を稼ぐ女性も 「ライブチャットレディ」の世界とは

主に女性が画面越しにサービスを提供し、男性が料金を支払う「ライブチャット」。決して目新しい業態というわけではないが、実は今”アツい”のだという。

性的な行為や会話を楽しむ「アダルト」と「ノンアダルト」に大きく分けられるライブチャット。性器の露出や性行為は公然わいせつ罪に抵触するが、ノンアダルトは世間話、恋愛話など、コミュニケーションを楽しむのが目的だ。また1対1、だけでなく、複数人で楽しめるものなど、様々な形態があり、まだ数は少ないが、男性がサービスを提供しているものあるという。

政府が近く副業に関する新しいガイドラインを示すことになっており、年間1億円を稼ぐ”カリスマライブチャットレディ”もいるこの業界にも注目が集まりそうなのだ。しかし、ライブチャットの運営には風俗営業法「映像送信型 性風俗特殊営業」の届出が必要で、18歳未満の就業、利用は禁止だ。また、売春行為の強要など犯罪行為に発展する危険性もある。

引用:http://sstm.blue/wp-admin/post-new.php

SSTM
御さわり出来ない風俗でいいんじゃない?

下っ端
げすね。

下手な芸能人よりも個人でプチ芸能人やった方が儲かる時代でげすね。

SSTM
法人化しないと全部雑所得になるからひでぇ事になっちゃう人もいるんじゃない?

下っ端
・・・・・・SSTMホールディングスもいつかは顧問税理士とかつけるくらいになりたいでげすねぇ。。。

SSTM
僕の稼ぎだと四則演算が出来れば確定申告終わっちゃうから、奴らの出番ないよね。

下っ端
こういう新しい稼ぎ方の話は面白いでげすね。ライブチャット自体は前からあったでげすけど、参入ハードルは結構下がったような印象でげす。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする