人生は選択の連続/最近の考え

Funmmee!!というサイトを運営しているのん太さん(かの有名なのび太さんとは無関係のようです。)

このお方、なんと海街ダイアリーという映画をきっかけに鎌倉への移住を決めてしまったみたいです。

もともと、鎌倉へのあこがれはあったみたいですが、家族もお持ちでその意思決定の速さときたら孫正義さんも驚くでしょうね。

人生は、選択の連続で、その選択を見落としているというか、見ないようにしているだけなんでしょうね。

「○○が欲しい。」

「○○に行きたい。」

そうした小さな欲求を叶えていけるかで人生ってのは大きく変わるんだと、最近になってようやく気付けました。

CUBさんが海外移住暮らしを選択したように。

旅するように暮らす海外生活術/海外ブロガー健在

みな、自ら選択して生きている。

流されず、自分の意思で。

僕は、自分の意思で生きるために、

お金が必要だ。

これを言い訳にして全然行動してこなかった。

ただの情報集めに奔走し、専ら株・FXに時間を費やしてきた。

25歳の頃に、こんな人生は絶対に嫌だなぁって思っていた人生に少しずつ近づいていってしまっている。

ただ、今となってはあの頃嫌だった人生もそんなに悪くないって事も気づいてきた。

自分の親が身を粉にして子供のために働いてくれた理由っていうのもわかってきた。

その子供はただのFXクソ野郎に成り果ててしまっているのだけれどもね。

株やFXはやればやるだけ絶対に仕事や生活の収入源にしようなんて考えないようになる。

専業のトレーダーさんは本当にすごいと思う。

仕事で心を壊して死にたい、って思う人がいる世の中だけど、

そういう人には働かないふたりって漫画をおすすめする。

WEBでも見れるので是非見に行ってほしい。気負って生きるのが馬鹿らしくなるので。

僕もついに30歳になってしまった。

だからなんだ?という訳ではないが、仮想通貨バブルで億り人になれれば間違いなく仕事変えてたな。

働きたくない!という訳ではなく、お金のために働くのが嫌なので今の仕事とは全く違う事をしたい。

スタートトゥデイに行きたかったんだけど、見事に落ちているからね。

なかなかに人生は難しいもんだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする