旅するように暮らす海外生活術/海外ブロガー健在

CUBさんというお方

旅するように暮らす海外生活術

このブログ知ってます?

CUBさんが運営しているブログなのですが、今年でセミリタイヤ歴3年目突入ということです。

もともと介護関係の仕事をしてらっしゃって、セミリタイヤのために資産運用+労働でお金を貯めて行くブログをしてらっしゃった方ですね。

あの頃は僕もまだ新卒で入った会社に居た頃なのでもう結構前の話しになるんだなぁ、読者になってから。

CUBさんを見ていてもそうだけど、何かを成し遂げる人は良い意味で我慢できて悪い意味で我慢できない人なんだわな。

節約してコツコツ資産運用して、結局セミリタイヤ目標額到達前にセミリタイヤしたんだけど、労働で時間を奪われるのは我慢できなかったみたいでw

でも、それが行動につながって、今ではブログ収入>支出 となっているので、持続可能に生きていける状態。

セミリタイヤしたいしたい詐欺ではなく、本当にしてしまったのは数あるブログの中でも少数で、なおかつ持続しているのはさらに少数か。

海外生活について

CUBさんは主に台湾を拠点として生きているんだけど、

その理由の一つに生活資金の低さが挙げられる。

まだまだアジアだと日本よりも生活資金が低く抑えられるとはある。

日本の田舎でも~と思うかもしれないが、普通に日本の田舎の固定費は結構高い。

まぁ、ここは意見わかれるところで本当の自給自足に近い生活するのであれば日本の田舎は最高だとも思う。(安全で電気も電力会社負担で引いてくれるし)

台湾の方が今後の発展性は高いし、拠点とするには良いだろうけどね。

ただ、僕はそこまで生活力が高くないので、海外生活に耐えられそうにない、って感じる。。。

海外旅行でさえ正直今はもうしたい、と感じる事が減った。

日本って最高に素晴らしいところだと僕は思う。

白ご飯に卵があれば全然僕は大丈夫だし、最強に美味しいと感じるので。

ブロガーについて

ブロガーっていうとあれだけど、最近のブロガーはもう昔のいうブロガーを越えているよね。

情報誌読んでいる様なブログ増えたしさ、その分良いブログ探すのも大変になったけど。

だけど、自分の生活や情報を公開することでお金を稼げるのであればそれは一つの武器なんだよ。

職業としてどうか、という捉え方だと否定的な意見がおおいけど、生きて行く一つの方法として捉えればそんなに悪くないと僕は思ってる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする