お金持ちになる方法で確実なのは起業すること/クラウドファンディング活用

どうもSSTMです。

今日も今日とてロマンチックが止まらない僕ですが、5年前に電気自動車の需要で買いあさっていたが、アホほどな赤字をぶっこまれて損切りした田中化学研究所が最近STOP高を連発していて辛いです。

元カノとばったり会った時に、めちゃくちゃ可愛くなってた心境ですね。

付き合ってる時よりも三倍増しに見えるのはなんででしょうね、これをテーマに誰か学会発表してくれねぇかな。

さてさて、f77さんという僕が尊敬する投資家さん(ウォーレンバフェットじいさんと同じくらいすごい人)がいらっしゃるのですが、

「発明して特許で稼いだ方が早い( ゚∀゚)ピコーン!」

という、真理に気づいてしまい、サラリーを稼ぎつつ最近はもっぱら発明にこっているみたいで。

・・・ですがみなさん考えてみてくださいよ|д゚)

開発費用どうすんだ!!!って話です|д゚)

企業に属せば開発費用出してくれますが特許は企業のもの。。。

それじゃあ一生サラリーマンです。

所詮、平民生まれは死ぬまで平民として生きていくしかないのでしょうか?

僕は絶望の淵に苛まれていました。

せめてLINEのスタンプくらい買える経済的余裕が欲しかった。。。。

そんな思いでf77さんのブログを尋ねると・・・・・、

クラウドファンディングで資金繰りしてるぅぅぅぅぅぅぅぅうううううううううううううううううううううう!!!!!!!!!!!!!!!!!
(資金繰りって言葉かっこいいよね)

そうか、その手があった!!!!

たとえ平民に生まれ平民として育っても、ほかの平民達から資金を募れば、最強頭脳、イーロンマスク率いるテスラとも戦えるんだ!!!!!

しっかし、そこまでやるのがホントにすげぇよ、f77さんはw

これは本当にいつもそう感じる、自分になくて相手にあるのは行動力だなぁって。

クラウドファンディングに至る敷居の高さは私にはわかりませんが、二つの点で非常に良いと感じています。

一つ目は、単純に資金提供による自己資産防衛。

二つ目は、アイディア、商品の有望性がわかること。
※クラウドファンディングで資金が集まるのは優れたアイディアである事が大前提だと思います。

以下、実際にf77さんのクラウドファンディングのページです。

目標金額すでに超えとるぅぅぅっぅぅうう!!!!!

さすがです、f77さん!!!!

f77さんは文房具に目を付け、何やらピンホール原理というものを使ったもので、

黒板の小さい文字などが見えにくいときに、この定規を使うと見えちゃう!って代物らしい。

まぁ、詳しく上記のページで見に行って欲しい。

僕はこの商品を見た瞬間に思ったね。

この定規を通して見る元カノはいったい何倍増しに見えちゃうのかなって・・・(´・ー・`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. f77 より:

    ご紹介いただき、ありがとうございます。

    最近風邪ひいて、ネットから離れていました。
    紹介いただいたのに気づくのが遅くなり、申し訳ありません。

    「発明して特許で稼いだ方が早い( ゚∀゚)ピコーン!」と6年も前に気づいていますが、今のところまだ成果が出ていないです。
    (ちなみにクラウドファンディングはほぼ赤字です。今後売り込みの際の実績にする予定なので作戦通りですが。)

    あぁ、6年前にビットコインに気づいていれば・・・。

    • SSTM より:

      あぁ、6年前にビットコインに気づいていれば・・・。>
      まさに・・・( ゚д゚ )
      誰でも億万長者になれる可能性がうごめいていた訳ですね(´・ω・`)