華麗なる不動産営業マンとの戦い

投資用マンションを押し売りするツーブロックゴリラ、あまりのクセの強さに会社が特定されるも既に廃業
引用:http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65902963.html

この動画は凄まじかったな。。。

いや久しぶりにテレビの力を見せてもらったよ。

メディアでこういうの吊るし上げないと被害は拡大する一方だからね。

以下一部始終のやりとり

営業マン「いい物件というのはわかってる、でも投資はしたくない?」

お客さん「はい、帰ってください。」

営業マン「失礼ですけど、それって自己中心的ですよね。」

お客さん「そうかもしれません、帰ってください。」

営業マン「おかしいだろ!!!!ああ!?ここまで聞いて買わない!?」

お客さん「おかしいのはそっちだろ!帰れよ!!!」
※ちなみにお客さんの家

お客さんの家の机に座り込み・・・

営業マン「ああ!?やんのか!?ああ!?」

お客さん「゚゚゚(゚A゚;)ゴクリ」

・・・・・・・・・・・8時間後

お客さん「・・・わかりました、買います、絶対に損はしないんですね?」

営業マン「はい、損することはあり得ません、損はしないですし。」

どう考えてもそっち系の人だろ・・・。

しかし、仕事していると普通にこういう電話職場にかかってくるんだよな。

営業マン「不動産投資を始めませんか?」

上司「仕事中ですので失礼します。」

営業マン「切ったらそちらに伺っていいとものと解釈しますよ?」

上司「は?」

営業マン「まぁ、とにかくそちら伺います、行くからには買ってくださいね。」

上司「いや、来なくていいから。」

営業マン「行くと営業費かかりますからね、頼みますね。」

上司「知りません、次にかけてきたら警察に電話します。」

ガチャ

プルルルルル

営業マン「なんで警察に電話するんですか?」

上司「会社名とあなたの上司の名前を教えてください。」

営業マン「ふぁ!?・・・・・・ガチャ」

こういうやりとりが数年前すげぇ流行ったのよね。

しかも頭おかしいのが、

「そちらに課長の○○さまいらっしゃいますでしょうか?」

「いえ、こちらにそのような名前の者はおりません。」

「わかりました、では課長に代わって下さい。」

わかってねぇぇよ!!!!!!何もわかってねぇよ!!!!

ここで課長は○○ですけど、、、っていうと、

営業マン「ああそうだった!○○様お願いします。」

とか言う作戦だろうが!!!!

その類まれなる精神力をもっと別のことに使えよっていうね(゚A゚;)

みんなも不動産投資には気をつけるんだよ、じゃあそれお前が買えよって話だからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする