金は本当に安全資産なのか?/地政学リスクにより金高騰

金への資金逃避が活発化、緊迫度増す北朝鮮情勢で

北朝鮮の新たな核実験実施を受けて米国との緊張がさらにエスカレートするなか、金価格は4日、約1年ぶりの高値をつけた。ドル安も重なり、投資家は安全資産への資金逃避を活発化している。

金スポット価格XAU=は、9月27日以来の高値となる1オンス=1339.47ドルを付けた。金相場は昨年、英国の欧州連合(EU)離脱決定による不確実性の高まりを受けて買いが広がっていた。

政治的・金融的混乱のリスク回避として人気の高い金の価格は今四半期に7%超上昇。年初来の上昇率は16%を上回っている。

投資家の関心は金を裏付けとする上場投資信託(ETF)に集まっており、先月8日以降、金ETFの金保有量は5475万7000オンスと3%以上増加している。

引用:http://jp.reuters.com/article/gold-nk-idJPKCN1BG0Z6

投資歴8年目だけど未だに金を買った事がないっていうね。

ちなみに最初に買った株はパナソニックでした(´∀`)ヘヘ

金って本当に価値が不変なのだろうか?

電子化もできないし、家屋ぶっ飛ばされたら金も一緒にいっちゃうんじゃないの???

現物だし、そもそもその現物としての価値も将来的に金を大量に錬金出来るようになっちゃうと価値が下がるのでは?と考える僕は若輩ものなのでしょう。

平成が終わろうとしている今でも有事の金買いは健全なのですねぇ・・・(´・ω・`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする