トランプ劇場の先に見える円安軌道/尾河眞樹

尾河眞樹ソニーフィナンシャルホールディングス 執行役員・金融市場調査部長

予想:一時的な円高はあれど長期的には円安へ

トランプ劇場の先に見える円安軌道

<目先は「トランプ円高」に要警戒>

米調査会社のラスムセンが発表している大統領支持率は、各種世論調査の中で特に「トランプ支持」に傾きやすいとされるが、それでも支持率は1月20日の就任直後の56%から、8月23日時点では41%まで低下した。

また、トランプ大統領にとって最も重要な「強く支持する(Strongly Approve)」と回答しているコア支持層の支持率も就任直後の38%から、バノン更迭後、同じく23日時点では24%まで低下している。

・・・・略

足元は政治リスクが重しとなって、ドル安圧力の方が強いため、ドル円は軟調地合いとなっている。しかし、ベースとなるゴルディロックスに変化がなければ、仮に今後、政治要因で一時的に大きく円高が進行したとしても、短期勢のポジション調整が進むことにより、むしろ先行き円安が進行する可能性は高まるとみている。

引用:https://jp.reuters.com/article/column-forexforum-maki-ogawa-idJPKCN1B40G0?sp=true

目先は政治リスクで円高要因多いけど、それでも経済堅調でドル高予想か。

政治リスクは万が一トランプさん解任でも、冷静になるとプラスじゃね?( ゚д゚ )って事になるし、目先は北朝鮮問題とメキシコの壁作らないなら政府機関閉鎖ぁぁぁあああ!!!とかいう駄々っ子での円高くらいか。

そうなると今は結構買い時なのかなぁ・・・、ただ、長期的っていうのがいつからいつまでが短期で、いつからが長期かが不明だからな。

ただ、裏を返すと堅調な景気で支えられているけど、これが壊れてくる指標が出始めると一気にドル安が加速しそうで恐いんだよな。

FRBの利上げも途中で止まるともなれば金利差も少なくなるし。

う~~ん、個人的には円高だなぁ。

ただ、本当に長期でいえばドル買いなので少しずつドル買い始めてもいいかなぁ、108円くらいからドル貯金始めようかしらね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント