餃子の王将のヤンキー率はすごい。

どうも、SSTMです。

今住んでいるアパートの近くに、餃子の王将があって一人飯するときにちょくちょく利用するんだよね。

そこはフランチャイズの王将とは違ってすげぇ美味しい、ここの王将食べると他の王将じゃ満足できない身体になっちゃうくらい。

それでその王将に行くたびに思うのが、もう面白い程にヤンキーが揃うんだよね。

店員もヤンキーの若い子から、昔はやんちゃしてたけど角が丸くなった人、THEヤンキーの彼女って人、古風ヤンキーが好きそうな清純ピュアな女の子、もう漫画か?ってくらいに揃ってくれてる。

肉体労働者階級を揃いも揃えたって感じ。

 

悪い意味じゃなくて、もう見たらわかるけどマンガみたいな状況がそこにはあるのよ。

 

ヤンキーがヤンキー彼女に自慢話してるとことか、車を買うだの(セダン)、明らかな若造がタバコをふかしていたり、ヤンキーアルバイトさんが威勢のいい声で注文をとっていたり。。。

(ヤンキーがヤンキーを呼ぶのか、だいたいのヤンキーはみなまた兄弟ってくらい仲良い)

 

僕はご飯を待っていると、ふと、

この子達は将来どうなるんだろうか。。。。。

と思う。

行けたってFラン大学、というか、大学も出ないんだろうなぁとか。

日本にはこういう層がどれくらいいるんだろう?とか。

 

明らかに上からの物言いかもしれないけど、そこは今回は置いておいて欲しい。

ただ、ヤンキーの子はヤンキーというし、親もヤンキーなんだろうなぁ。

昔と違って肉体労働は減っていると思うからこれからのこの方が大変だとは思う。

建設業だって日雇いならまだしも正社員ってなると人手不足だけど、誰でも言い訳じゃないしね。

義務教育をだらだらととりあえずで終わらせ、そこから自由になったつもりでもその自由は長くないんだよな。

税金高いし、子供ができたらそっちにほとんど持っていかれるし、生活大変だなぁって。

 

これが都会だと雲泥の差でお金持ちなサラリーマンも多いんだろうなぁって。

 

格差社会は確実に広がっているけど、みんな実感なさそうでさ。

当たり前にそれは僕にも言えて、僕は格差社会では下に所属している。

 

餃子の王将に行くたびに、そんな事を思ってしまう僕でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です