年収に比例して格安スマフォの利用率も上がる件

格安スマフォの名前が悪い
格安スマホの利用率を調査 年収高い人ほど利用率が高くなる傾向

幅広い世代で使われ始めている格安スマホ。利用者のデータを見ると、年収が多い人ほど利用率が高くなる傾向がみられた。

楽天リサーチ株式会社は同社の登録モニターを対象に「格安スマホに関する調査」を実施し、その結果を6月20日に発表した。調査期間は5月26日から27日の2日間で、対象は20代から60代の男女1,000名。

引用:http://news.livedoor.com/article/image_detail/13278490/?img_id=13203513

 

引用:http://news.livedoor.com/article/image_detail/13278490/?img_id=13203513

 

年収=情報格差 って構図なんだろうね。

自分の周りでも格安スマフォ使用率はめっちゃ低くて、職場では僕だけ。

「あの子貧乏みたいね・・・。」

って感じで思われているのだけれど、残業時にご飯とかを後輩におごっていると、

「貧乏の割には気前がいい。」

みたいな感じ。

というか、お前らと違って削るとこ削ってるから後輩にご飯くらいおごれるのよ。

後輩にご飯奢れないのって個人的には超絶ださい。

 

さて、格安スマフォってさ、名前がダメだよね。

日本人って見栄で九分九厘生きてるからさ。

格安○○って検索はしても、人前で格安○○で買ったとは言わないじゃない。

だから高級ではない、信頼度の高い老舗のキャリア携帯を愛用しているんだろうなぁ。

一ヶ月の利用料金が0.8万円近くでも全然気にしないよ?むしろ普通じゃない?

って僕に言ってくるんだけど、同じようなデータプランで僕は1000円だよ、っていうね。
※僕はガラケーとスマフォの両刀です。

だから格安スマフォも名前を変えればみんなもっと使い出すのでは?って思うけど、

ひとつ上の世代にSIMフリーを説明するのに、一世紀くらいかかる事が容易に想像できるので、情報格差=世代格差 なんだなぁって改めて認識した。

 

まぁ格安スマフォも最初の方は電波がクソだったし、日本のシャチョーさん達がすげぇ頑張ってくれたっていうのもあるんだろうな。

僕の最初のSIMフリーは日本通信のB-mobileだったんだけど、もう電波が悪すぎてさ。

朝の5時くらいはウサインボルト並の速さなんだけど、ゴールデンタイムはおそすぎてネットの接続を途中で諦める感じだったので。

今はDMMで非常に快適にネットを使えているのでおすすめ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です