日銀がETF買いで日本企業の株主になるのはなぜ???

日銀、株買い一辺倒 4社に1社で「超安定株主」に 

日銀の日本株買いが止まらない。異次元緩和の一環で上場投資信託(ETF)を買い入れる金額を2016年7月に年6兆円に拡大してから1年近くがたち保有残高は推定17兆円を突破。日本株保有額では第3位に急浮上した。上場企業の4社に1社で日銀が「安定大株主」になった計算だが、投資活性化で物価上昇につなげる目標の達成は道半ばだ。海図なき株買いの出口は見通せない。

引用:http://www.nikkei.com/article/DGXLZO18072650U7A620C1SHA000/?dg=1

ETFの買い入れなのに日銀が株主になるの???

ここらへんが全然理解できない。

ETFとは、証券取引所に上場し、株価指数などに代表される指標への連動を目指す投資信託で、
「Exchange Traded Funds」の頭文字をとりETFと呼ばれています。

たとえば、ETFの代表的な商品として、「東証株価指数(TOPIX)」に連動するETFがあります。
TOPIXとは、東京証券取引所によって発表される、東証第1部の全銘柄の動きを反映した株価指数のこと。このTOPIXに連動するETFは、TOPIXの値動きとほぼ同じ値動きをするように運用されます。
つまりこのETFを保有することで、TOPIX全体に投資を行っているのとほぼ同じ効果が得られます。

なお一部、投資信託の仕組みを用いていない商品や、日本の法律ではなく外国の法律に基づいて組成された外国籍ETFも、日本の市場に上場していますが、それらも総称してETFと呼ばれることがあります。

引用:https://www.toushin.or.jp/investmenttrust/etf/scheme/

ETFを買うって事は投資ファンドの株を買ってる事になって、

投資ファンドはそのお金をもって投資するもんだとばかり思ってるんだけど、

ETF保有者が株主になるってのは、ETF購入者の資金を使って変わりにファンドが株を購入するって事?だから日銀も株主になるの?

う~~ん、こういうのわからんから誰かに聞きたいけど、Yahoo知恵袋じゃ論されて終わりだからなぁ。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする