素人の最強の投資は?と聞かれたらサヤ取りだって答える。

どうも、株と為替で生きていきたいSSTMです。

永遠の素人投資家である僕が今まで投資をしてきて一番だなって思ったのが、

金利のサヤどり投資。

もう最高過ぎてホントは人に教えたくないレベルです。。。。

 

これは、業者間で異なるスワップ金利である事を利用し、

買いポジション→高金利な業者

売りポジション→低金利な業者

で、同じ値段で買いと売りの二つのポジションを持ち、保有する事で手に入るスワップで稼ぐ方法です。

 

極端に簡単な例を出すと、

A業者買いスワップ:+100円

B業者売りスワップ:-50円

差=100-50=+50円

つまり、50円の金利差益が生じる事になるんです。

 

ドル円とかだとどこの業者も似たりよったりな金利差ですけど、トルコや南アフリカランド等の高金利通貨は業者間での金利差が大きいのでサヤどりに向いています。

実際に僕が前に金利サヤどりしたのはトルコリラで行いました。

じゃあどこの業者でやるの?っていうと、

ヒロセ通商とインヴァスト証券。

エクセルの表作ったから、ちょっと見てみて。

買いと売りで約30円/日の差益が入る。(10000単位保有で)

なんだよ、10000単位でたったの30円かよちくしょう!って思うなかれ、

FXの強みは高いレバレッジを掛けれる事。

しかも、買いと売りでポジションを持つので、通貨が上がろうが下がろうが関係なく保有していればいいだけ。

最高じゃない?素人は考えなくていい投資をすべきなんだよ。

 

下に比率ってあるのはヒロセ通商はトルコリラの証拠金(レバレッジ)が最高10倍なのよ。

なのでその半分の5倍に設定していて、お金の配分を変えている。

この投資で行うのは買った後に、通貨が上がったら買いのお金の比率を下げて売りに移し、

通貨が下がったら売りのお金の比率を下げ、買いに移す。

要はどちらかはかならず利益がでるのでもう一方の損失分を補うってこと。

そうすればロスカットの心配もないしね。

 

で、今の金利差水準だとレバ5倍と10倍で運用率11%強という驚異的な運用率となる。

以前はもっと高かったけど、ヒロセ通商の買い金利がどんどん下がっているのが原因。

これがこの投資方法最大のデメリットで業者の設定するスワップが命なのでこちらではどうすることも出来ない。

賞味期限付きの投資方法であること。

この方法をやめるきっかけになったのはヒロセ津商が「もう無理っす(´・ω・`)」って高金利を辞めた事が原因だったので。

なので、また高金利で頑張ってくれるのは非常に嬉しい。

 

全然難しい方法ではないので、お金を寝かせておくだけならこの方法を熟知して、実践した方がいいと思います。

 

かくいう僕もまた200万円程度をこの金利サヤどりでいこうと思っています。

忙しい中でも基本的に放っておくだけでいいので、時間のないサラリーマンにもおススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です