【日本触媒②】 日本触媒は買いか?

【日本触媒①】 日本触媒は買いか? 

 

株を買うにあたって、世界一著名な投資家の一人ウォーレンバフェットさんの教えを思い出してみよう。

① エンドユーザーに対するモノポリー(絶対的支持)のある事業か?

② 業績は、右肩上がりか?

③ 借入は、少ないか?

④ ROEは、継続的に高いか?

⑤ 利益を内部留保できる事業なのか?

 

以上がバフェットさんの株購入基準の中で個人的に参考にしたい項目。

そりゃあの人の言うとおりにすべきだろうけど、ぶっちゃけそんな優良銘柄見つからないからさ。

という訳で、上記項目を日本触媒に照らし合わせてみよう。

 

① エンドユーザーに対するモノポリー(絶対的支持)のある事業か?

・・・・・・・・・ないよね。

いや、紙おむつのパイオニアだけどあくまでも材料を提供している訳であって、

紙おむつメーカーではないしさ。

紙おむつメーカーはP&Gとかそこら辺じゃん!パンパースで有名なさ。

まぁ、でも間接的に支持を得られているよね、うん。

絶対かどうかって言われると黙っちゃうけどさ。

 

② 業績は、右肩上がりか?

 

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%a7%a6%e5%aa%92%e3%80%80%e5%a3%b2%e4%b8%8a

(2017,2018年は予測値)

右肩上がりではな・・・・ないね。

で、でもさ!!!2016年ってアホほど円安だった時だからさ。

利益はいやでも伸びちゃうんだよ。

2017年は為替レート105円で見てる数字だから2015年にさえ負けてしまう。

本業自体は問題ないけど、為替差益によるところが大きいと思うのよ。

そう、自分に言い聞かせようと思ってさ。

ちばみにバフェットじいさんには内緒ね、いいね?

 

③ 借入は、少ないか?

キタコレ。

自己資本比率68%!!!!

すんげぇ高い。

だいたい自己資本で会社回せてますけど|д゚)?

って感じ。

まぁ、成熟企業で成長性が乏しく内部留保が溜まっていっている、、、って感じか・・・。

 

④ ROEは、継続的に高いか?

2015年:7.6%
2016年:9.6%
2017年:6.5%

 

成熟企業だから仕方ないよ!!!!!!!

一応説明しておくけど、ROEっていうのはさ、

一株当たり利益/一株当たり株主資本×100=ROE

なんだけどさ、要は持っているお金をどれだけ効率よく使えているか、ってこと。

1000円の資本で1000円の利益出せればROEは100%って事になる。

で、成長性のある企業のROEは30%程度なので、日本触媒はめっちゃ低い。

日本の成熟企業のあるあるなんだけど、利益水準はそこそこあると会社に溜め込むので、

株主資本だけ膨れ上がり利益は変わらないのでROEはどんどん下がって行く。

こんなんバフェットじいさんに見つかったら殺されるよ。

 

⑤ 利益を内部留保できる事業なのか?

そんで重要なのがこれ。

これは、利益を研究開発・設備投資に回さなくても大丈夫な会社かどうか、ってこと。

内部留保しつつROEをあげる方法がわからないんだけど、まぁバフェットじいさんは基本的に研究開発にお金かかる分野は嫌う傾向にある。

コカ・コーラとかずっと同じもん作ってればいいからさ、最強じゃん?そういうこと。

この利益に対する研究開発費等は次の時までの宿題にしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です