富女子の極み乙女

貯蓄1000万円「富女子」台頭 20~30代、節約極める

「5年で1000万円をためる」――。そんな目標を掲げてコツコツと節約にはげむ20~30代の女性が増えている。その名も「富女子(ふじょし)」。お金をためて手に入れたいものはブランド品などの高額品ではなくて、将来への安心感。1000万円をためてもまだ不安はぬぐえずアパートの大家になった女性も現れた。富女子の生態に迫った。

ソース:http://www.nikkei.com/article/DGXMZO10882260Q6A221C1H11A00/

たくましい女性たちがまた現れたな・・・。

とてつもないまでの偏見だけど、こういう節約・貯蓄系の勉強会は女性陣が多そうだよね。

ほんで、「投資」メインの勉強会は男性が多いイメージ。

節約・貯蓄の勉強会かぁ。

生きる上で浪費ってのは自由な時間を奪い労働の時間を多くさせるものなので、

金融リテラシーを上げるっていうのはもうゼロ歳児から始めたいくらいなので非常にイイね。

その一方で浴びるほどのお金を使う人たちもいて、世の中は本当に格差が広がっているなぁって感じる。

こんな記事読んだばっかりに買おうと思っていた服を躊躇している自分がいるよ、クソが(´・ω・`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする