ブロガーになりたいって素敵な夢だと思う。小説家と対して変わらないと思うもの。

ブログ飯/ブログで飯が食えるのか

久しぶりにブログ論について

時たまこう書きなぐりたくなる時があって今がそれ。

Perfumeのthebestthingを聞きながらお届けします。

さて、僕がブログを始めたのは高専の5年の時くらいなので、20歳?頃だったと思う。

今は29歳なので9年間くらいブログをやってる。

最初はFC2から始まって今はWORDPRESSだけど、一度こっちでやり始めるとサーバー費用かかっても使いやすいから無料ブログ移ろうとは思えんね、うん。

ほんで、いつものブログ飯論なんだけど、9年前に比べるとアフィやアドセンスによる広告収入で生計自体はたちやすくなっている、飛躍的に。

実際にブログ収入で生活の足しになっている人は素人でも普通にいたりする。

まぁ、それでもある程度のお金、数万円入る人はブログ界隈で少しは名がしれているくらいの知名度にはなるけども。

よく専業ブロガーになりました!ちなみに田舎にも移住しました!みたいな話あるけど、

① 専業ブロガーは普通に有り

② 田舎への移住は場所によっては有り

だと思ってます。結構批判的な意見多いので、自分の意思表示ね。

まず、専業ブロガーについてだけど、

「今しか稼げないのに。」

「wwwアフィ乙w」

とか批判的な意見多数あるけど、今しか稼がないってのはサラリーマンにも共通してんべ?

アフィで稼ぐの何が悪いの?利益を上げるってそれなりの犠牲と覚悟必要じゃない?

ってのが意見です。

田舎に移住・海外に移住も少し前はネタになったけど、今は普通かな。

田舎ってのもさ、基本的に都会よりは固定費下がるので、低コストな暮らしするのであれば全然有りだと思います。

で、稼ぎたいのであればブロガーってのは不向きかなーって感じ。

在宅で出来る仕事って意味では非常に需要のある仕事だとおもうので。

社会から村八分にされても部屋の中だけで一応完結できる仕事なので(内容にもよるが)。

いや、ブログ楽しいよ?自分の文章が他人様に読まれるってすごいことだよ?

問題は書くネタ

ここだよね。

誰でも書ける内容、提供できる内容だとどうしても読まれにくいので収益も繋がらないし、

モチベーションも上がらない。

日記系で収益出している人ってまじですげぇ。まぁ、文才もあるんだろうけども。

基本的には情報提供だけど、提供できる情報もなかなかないのでね。

ブログの更新が止まっていたら本業が忙しいか、ネタがないかのどっちかだと思ってくだせぇ。

これから専業ブロガーになろうと思っている人は、まずはブログのマネタイズ覚えて収益出せるようになってからがいいと思うよ。

イケハヤが言うほど簡単には収益出ないよ、ブログって。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする