世界中のサラリーマン家族持ち男子は自分の時間とかあるのだろうか?

世界中のサラリーマン家族持ち男子は自分の時間とかあるのだろうか?

うん、結婚して思うのは

「時間」の希少性だ。

実家暮らしのアリエッティの頃は気のおもくままに生きていた。

基本ご飯は時間が合わないので一人で適当に作っていたけど、苦じゃなかったし、たまにまともな飯食えればアリエッティとしては十分だった。

洗濯とかはありがたいよね、まじで。

今は料理手伝って洗濯手伝ってとかだから自分の時間が少ない。

嫁さんもほとんど自分の時間なんてないと思うけど別に平気らしい。

あたいは自分の時間だいすきクラブなの。だって本とか読みたいじゃない?

インターネットとかしたいじゃない。

仕事中は見に行けないサイトとか行きたいよ、僕だって。

そこでAV女優の仕事っぷり見て、明日からも頑張ろう、生きようって思えるんだから。

さて、仕事だ。

仕事変えたい、働くのやだ、ってもう地球に聞こえるくらい叫びたいけど、

家族に心配されるから夜布団の中で叫ぶ事にした。

それでも病気すると休めるような職場で、田舎の中では普通の給料なのでこれ以上の条件はないと思うけど。

でもできればスタートトゥデイで働きたいオイラだっているんだよ?内緒だけどね。

今だってMAROON5聞きながらブログ書いてる訳だけど、久しいよね。

残業帰りで10時前とかに帰ってくるともう寝るだけだからさ。

そういう生活続くと生きていく気力さえコンビニで買う必要でてくるからさ。

話変わるけど引っ越した先で、職場行く途中のコンビニに学生時代の恩師が利用しているから見かけるとやる気でるんだよな。

コンビニで何買うって?そりゃグミ一択だよ。

もう仕事の引き出しグミだらけ。

マジで。

仕事でムカつくことあると、口に入れられるだけグミ入れてもちゃもちゃするの。

すると不思議と少しだけ落ち着くからさ。

やってみ。失敗すると危ないけど。

は~~、投資も失敗続き出しもう嫌だよ。

働かなくて済むように投資しているのに、投資するために働いているという構図になっているよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする