今回のクスリのアオキの急落で再確認した事。

クスリのアオキ

クスリのアオキの急落だけどさ、今回の事であちきは再確認した事がありやす。

mchart-mchart
クスリのアオキ 一か月チャート

やっぱりアマチュアの個人投資家は、中小規模の銘柄を狙うのが吉。

よく言われる事だけどさ、アマチュアの個人投資家は、中小規模の銘柄を狙うのがいいよね。

大手の株だと、それに集まる人が多すぎて情報が交差しすぎているし、それにアマチュアが知らない情報を持ってる人とも戦わないといけないので、勝てるわけないし。

中小規模クラスだとそんなに人もいないし、個人投資家が多いところだと公開されている情報だけでの戦いなので、今回みたいにアホみたいに月次に反応したりするけど、急落や急騰は情報が漏えいしていない証拠だとも思う。

※下方修正出す企業はその前にずるずる株価下げているところ多い。

クスリのアオキは3750円を底値くらいで反発したけど、決算次第では底値を探す旅に出てしまいそうだな。

これまでのPER30倍とかの株価は成長性より買われ過ぎていただけなので、成長鈍化は株価下落の引き金ではある。

最近では売られまくってPER19倍まで下げてきているので、PERが上がっちゃうような決算でない限りはこれ以上売られないと思っとる。

会社予想がEPS(一株益)で203円/株 なので、これを下回るとPER上がっちゃう。

下方修正でEPS落ちると危険だなぁ。適正株価ずるずる下がっちゃうので。

2017年予想のEPSが238.7円/株 なので、株価4065円だと、PER17倍。

まぁ、ここは下方修正かかると思う。

今期の決算は下方じゃないけど、来年度予想を引き下げてくる決算になるだろうなぁ。

その場合、やっぱり株価は落ちるだろうか。。。?

このPER17倍が適正株価だとすると、(あくまでもただ単にね)

2017年予想を203円(2016年と同じ)に下方すると、株価は3450円になる。

ここが悪決算の場合の底値かなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする