28歳男子の保険話

結婚を機に保険の組み直しを考えている28歳男子っていうのはおいらで間違いないよ。

今はやっすい医療保険のみでケガしてもお金がなくて入院も出来ないぽ(´・ω・`)とかそういう状況にはならないようになっております。

で、結婚を機に「生命保険」+「医療保険(ガン保険込)」に入ろうと考えていて。

この雑誌マジでおススメなので是非。

別にこれ通りに入らなくても、終身保険と定期保険の違いとか、どの場合だとどっちのがいいとか、そういうのも載ってるので勉強になります。

 

生命保険

基本的に保険は掛け捨てしか考えていないので掛け捨てでいくつもり。

というか、貯蓄型のメリットをあんまり理解出来ていないのでもう少し勉強しないとな。

あと、終身保険ではなく、定期保険で65歳まででいいかなーって思ってます。

基本的に保険は、残された家族の生活を補てんするものだと考えていて、夫に不幸があると豪遊できるぜ!みたいな保障はつけず最低限レベルです。死なないようにします。

また、定期保険でも収入保障型にして保険料下げようと思ってます。

 

img8
収入保障保険

 

収入保障保険はこんな感じで満期に近づいて受け取れる保険金の総額が減っていくというもの。

というのも、子育て終わればそんなにお金いらなくね?っていうのが現実なので、59歳で夫に不幸があると豪遊できるぜ!っていうのも変なので、個人的には理にかなったこっちのタイプが好き。

いや、死ぬリスクが上がっていくのに貰えるお金が減るとか意味がわからない!っていうのもわるでしょうから、これはもう考え方でしょうね。

ほんでも30歳代で死ぬと子供の一番お金かかるときなので、かなりの保険金入らないと無理なのよ。

収入保障型だと30歳代だとかなりの額が払われるので、やっぱり理にかなっているのよね。

 

医療保険

生命保険よりも使用確率はかなり高いであろう医療保険は生命保険よりも入念に勉強しないと、なのでまだまだ勉強中。

一応オリックス生命の新CUREとかガン保険込でいいなぁって思ってるんだけども。

とは言うものの、内容を全然把握しきれていないので保険屋さんに聞きながら検討していかないとな。

 

 

個人年金

これは税金対策にいいなぁって思ってるんだけども、

普通の保険屋さんの個人年金は絶対に入らないと思います。

だって彼らの提示するものは40年後に貰えるお金なのに「インフレリスク」に対応していないんだぜ???

今は老後にこれだけ貰える!ってなるかもしれないけど、老後だと今の1万円が5000円の価値しかないかもしれないんだからさ。

物価上昇に対応できないと意味ないって考えているので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です