GENKI(ゲンキー)の売上と月次/ゲンキーの開示情報は見にくい。

エブリデースマイル GENKI

クスリのアオキを調べているので、北陸の同業他社としてGENKI(ゲンキー)について

月次表

ゲンキー月次
ゲンキー 月次

ゲンキーの月次はクスリのアオキと違って新規店と既存店で分けられていないし、

客単価・客数が載っていなくて売上のみっていうね、どちくしょう野郎だよ。

売上だけだと店舗増やせばなんとでもなるので、客数が知りたいんだよね、僕としては。

客単価下がらずに客数増えればおのずと利益も上がっていく訳じゃない。

売上は上がっても店舗割合に対する客数が減ればそれは下方要因だと思っているので。

株主への開示はクスリのアオキのが全然いいな、こういうのでも企業の差って出てくるものよね。

ゲンキー 売上・利益

ゲンキー 売上
ゲンキー 売上・利益

売上は伸びているけど、営利・純利落ちているのはクスリのアオキと一緒か。

売上は何度も言うけど店舗増やせば何とでもかさ上げできるので、営利伸びていないのがなぁ。

ほんでも、2013~2015年の間で売り上げの伸びに対して、営利の伸びが半端ない。

売上 2013→2014:106%
2014→2015:108%

営利 2013→2014:212%
2014→2015:144%

チート使ったの?って伸び方だけど、多分PB商品(プライベート商品)が浸透してきたからだと思う。

営利の推移ではゲンキーのが劇的な伸びがあったんだけど、ここはクスリのアオキが今後力を入れられる分野でもあるので、のびしろはクスリのアオキだね。

売上高営業利益率

営業利益/売上×100=売上高営業利益率 として、

この利益率は2015年で 4.33%
※クスリのアオキは2015年で 5.76%

ちなみに小売企業における売上高営業利益率は、小売業平均で2.1%。(経済産業省より)

この2.1%に比べるとゲンキーもアオキも平均よりも高い。

PB商品の多いゲンキーに軍配が上がると思ったけど、これもクスリのアオキのが良いね。

総括してドラッグストアではクスリのアオキのが良い様に思うけど、

ゲンキーは薬剤師を置いていない?と思うので、今後薬剤師置いて医薬品置けるようになると、また構図変わってくるかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする