メディア革命でアーティストはどんどん稼げる土俵が増えていく。

今ってさ、YOUTUBEで簡単にメディアデビュー出来るじゃない。

YOUTUBERとかじゃなくても、音楽やってる人でもアイフォンでPV撮ってYOUTUBEに出せるじゃない。

高校生ラップとかに出てる子が、同年代の子と思われるダンサーと普通にPV出していてびっくらこいた田舎のおじさんなんです。

いや、ちゃんとした人が撮ったのかもしれないけど、

まぁPVの質は低いんだけどさ、この年代で自由にPV出せるのってすげぇよなぁって。

ホントにメディア革命だよ、YOUTUBEって。

YOUTUBEとか儲かって仕方ないだろ、って訳でもないのか?

YOUTUBEはアップロード無料でしょ?だから企業のCMとかで稼いでるんだと思うんだけど、ここまで独占できちゃえばね、って感じか。

アマゾンもそうだけど、アメリカ企業はグローバルなシェアで市場独占するまでは赤字でもガンガン市場シェアとりにいくもんなぁ。

これは映画のソーシャルネットワークでも、主人公の友人でCFO(最高財務責任者)だったエドゥアルが広告でマネタイズを焦ったところで、ショーンパーカーが、

「 パーティーを23時でお開きにするな(´∀`)?」

というセリフがすべてを物語っているよね。

YOUTUBEも再生数に応じて広告料入るので、アーティストも新しい土俵で稼げるし、

日本でもさっさとフルPVをYOUTUBEで流そうぜ。

USとかだとフルPV流せるじゃんか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする