資産出来てからリタイヤしないと永遠と働かないといけないスパイラルになってしまう。

Bライフ的なセミリタイヤ系のブログを読んでいて思うんだけど、

若いうちに働いておかないと、いつまでも働かないといけない状況になってしまうのではないか?

って事なんだよね。

退職金もないし、貰える年金も少ない

退職金も年金も労働世帯も貰えるか微妙だけど、納めていないくて法制度の元で最低限貰える人は、
(収入によっては100%免税でも年金貰える。)

払ってる側よりも貰える確率は少ない訳でさ。

それをあてにした生活にしていると老後リスクは付きまとう。

その時に安楽死っていう法制度が整っていれば、みんな迷わずそうするんだろうけど、日本で整備されるかどうかは微妙。

ぶっちゃけ半農半Xみたいな週半分働いて残りは農業、って生活はすげぇ憧れるけど、

収入面ではやっぱり兼業な分は少なくなる。

この考え方はこの本読むとわかりやすい。

要はさ、歳とってからでも出来る事は歳とってからすればいいかな、って思うのよ。

若いうちにしかできない事をやっておかないと後悔するなぁって。

三年寝太郎もさ、考え続けて答え出したからいいけど、寝ただけだったら話にも残ってないぜ、奴の。

三年も寝て何もないとか、日本社会じゃ許されないよ。

寝てなくて何もないのはセーフだけどね。起きてるけど、特になにもしてません!的な。

うまくごまかすスキルがあれば大丈夫。

セミリタイヤ憧れるけど、株でそれが出来ていないのが現状

おいらの場合、株での配当金や為替の金利差益で年間収入賄いたい、って思いがあったんだけど、

それが出来ていないのが現状。

実際ブログとかでも配当金生活って有る訳だし、全然素人でも可能なはず。

全然ってはいうけど、出来る人は少ないのも確か。

この人は株収入ではなくて、不動産収入が100万円/年でそれで働かずに生きている。

食べるのが好きだけど、レストランに行けないので、自分で料理をして美味しいものを作る事を趣味としていて、

昔の仕事仲間を呼んで、ホームパーティ的な事もしている。。。楽しそうだ。。。。。。。。

仕事から解放されるっていうのは、精神面で莫大な効果があるので、最優先事項で不労所得面を整備していきたい。

総理!!!「給与が下がっても勤務時間を短くしたい」で世界1位になりましたぞ!!!

これで記事にしたけど、日本人み~~んな疲れているのよ。。。ほんと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする