素人投資家の醍醐味

素人投資家の醍醐味は、プロ以上のリターンを出すこともなく、

自分でこれだ!と考えぬいた株が想定通りに動くことだと思う。

ハンターハンターで、主人公のお父さんのジンが、

ハンター協会の会長選で、十二支が集まる際の動向を予想したシーンが非常に印象的で、

感覚的にあんな感じ。

「道中楽しみたいだけさ、獲物が思い通りに動けばハンター冥利につきるってもんだ。」

さて、そんなハンターはこの様の中にそうそういない訳だけど、

僕も全然ダメというか、むしろカモにされていることにようやく気付きはじめた頃だ。

気づいてはいるんだけど、自分に限ってそれはないだろう(ヾノ・∀・`)ナイナイ

って思っていたんだけど、カモでした。

特にFXは友達のとのラインだれか監視してるの!?ってくらい、僕と友人の動きと正反対に動く。

こういう思いをしている人は結構いて、ここでできる投資家とそうでない投資家に別れる。

要は思い通りに動かなった時にどう行動できるか、なんだよ。

すぐに、自分の考えを改め軌道修正できるかどうか。

これがデキる人が本当に少ない、もちろん僕も。

最近は損切りをばんばんやるようになったが、昔は買った株はしがみついて離さなかった。

彼女に振られても次に行けないダメ男の象徴だったのね。

ファンダメンタル、決算内容は良いのに株価が思うように上がらない、ってのがいつも僕の失敗だった。

上がるはず、って何度思ったことか。

それからテクニカルを学んで、株価が短期的にはファンダメンタルではなくテクニカルに沿うもんなんだと理解し、

株の買うタイミングを考えなおすきっかけとした。

ちなみに、テクニカルを学んだのはこの本。

ファンダメンタルを学んだのはこの本。

株をするんであれば、こういった指南書には目を通すほうが良いと思う。

別に勝率が上がるわけではないだろうけど、指標云々を理解できるにとできないのとではリスクが全然違う。

ゼロ知識を敵地に丸腰で赴くようなもんだからさ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする