アイスマンに習うブログでの評論マーケティング。

6a00d83452033569e2010534c90f60970c-800wi

 

アイスマンっていうと、真っ先にこいつが思い浮かぶけど、こいつは思い出したくない方ね。
※子どもの頃こいつのフロアがクリアできなかった記憶がある。

 

download

 

アイス評論家としてコンビニアイスという新ジャンルを確立した立役者、アイスマン福留さん。

この方についてはWikiより、

アイスマン 福留は、日本のアイスクリーム評論家。

年間に食べるアイスの数は1000種類を超える。食べたアイスのパッケージはすべて収集しており、

数千点のアイスパッケージを保有。「コンビニアイス」というジャンルを確立。

ソース:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3%E7%A6%8F%E7%95%99

 

う~む、すごいね。

一般の方がWikiにまで載ってしまうんだぜ、今の時代は。

このお方はアイスの食レポしてアイスの美味しさをみんなに伝令してくれるんだけど、

ジャンルがよかったよね。

例えばモノクロとかで、家具系の買ってよかったランキングとか特集してるけど、

 

個人で家具買いあさって評価するとか、お金がかかって仕方ないじゃん。

それに家具っていっても幅が広いから専門性も多様的だし。

 

それがアイスだとさ、高くても300円くらいだから、コンビニのアイスコンプリートしても数千円の話で終わる。

それでいて、タイムリーに商品変わるから雑誌よりも早くWEBで食レポ出来ちゃう。

う~~ん、最高の隙間産業だぜ。

 

まだまだこの手のサイトって少ないからチャンスって結構あるのかも。

お酒とかレトルト商品とか!そういうニッチな分野狙ってサイト作るのも楽しそうよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です