転職経験は一度だけ28歳男子、たまに昔の会社を思い出す。

仕事観について

先日、以前の職場の先輩と連絡する機会があった。

久しぶりの先輩の声に内心、心が震えたのはここだけの秘密だ。

その先輩には在職時には本当にお世話になっており、仕事もでき、人間としてもすごく好きな人だ。

プライベートでも全然飲みに行けちゃうような人だ。

先輩っていっても当時で40歳くらいだから、全然上だけどね。

前の会社は若い子は徴兵制の影響でほとんどいなくてさ。会社がボロボロだから綺麗な会社に行っちゃうのよ。

そんな田舎のボロボロな会社で平均年収が600万円(他社は400万円くらい)と、見かけによらないものである。。。

というか、会社とかにお金かけている会社は経営下手っていうかね、見栄にお金をかけているので社員にまわんないんだよ。

 

話は脱線したけど、まぁ電話で先輩とお話をしたんだよ。

用事があったんだけど、用事はすぐに終わって転職してからの仕事の話や、前いた会社の人事事情で盛り上がった。

それで先輩が

「もう何年かして、今俺がやってる事が軌道に乗って部署を大きくする時には戻ってきてくれよ(笑)」

という、じょうだんをとばしてくれたんだけど、じょうだんでもそれが嬉しくて嬉しくて。

戻りたい!!!って気持ちがある訳ではなくて、

また先輩と一緒に仕事したいなぁ・・・、そんな気持ちになった。

 

medium_5371074626

 

いつか、また会社を変える時には先輩と一緒に仕事出来るように、お荷物にならないように仕事に精を出し、

経験と技術をつけたい、って思った。

思ってすぐ、YOUTUBEで音楽聴きながらブログ見ちゃったけど。

だめだ、学研教室でサボローをぶちのめす方法を聞かないと。

 

 

人生でこの人好きだなぁって、思える人は少ないけど、前にいた会社ではその先輩に出会えて。

それだけでも意味があったなぁ、と思う今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です