1980年代生まれの僕はWEBが好き。

僕はWEBが好き。

僕はWEBが好きなんだけど、とりわけBLOGが好きである。

個人のBlogを好みSNSとかはあんまりやらない。

個人のBlogが好きっていうのは、AVでいうところの素人ものが好き、って感覚かな。

いや、、、、違うと思うので忘れて下さい。

WEBには有益な情報がいっぱい。

さてさて、

僕はBlogで情報を得て株式投資に活かしたり、

人生の選択に活かしたりと、本当に有益な情報が手に入る。

人生は選択の連続で、いつだって選択を迫られる。

買うのか、売るのか。

のるのか、そるのか。

そして選択しなかったケースの人生を体験する事は出来ない。

あの学校に行った場合、あの企業に行った場合。

そんな IF な人生は妄想するだけで現実的には体験できない。

でもね、自分が選ばなかった選択をしている人が世の中にはいてさ。

そういう人たちがWEBに情報を公開してくれているんだよ。

この道を行くと、どうなることか、行く前に行った私が教えます。

ってね。

これは本当に有益な情報なんだぜ?SNS上の見せびらかす系の情報じゃないからさ、アンテナを張ってる人にしか届かない情報だから享受できる人は少ないけど、本当に有益な情報なんだよ。

それが直接的には何でもない日記でもさ、その人の業種と歳だけでもわかっていれば、日記にも情報があるんだよ。

こういう人生だとこういう毎日になるんだなぁ、ってわかるんだよ。

結婚しないとこういう生活なんだ、結婚するとこういう生活なんだって具合にさ。

って僕は考えているんだけど、みんなはどう思ってるんだろ?

1980年代生まれは僕みたいにWEB大好き人間が多いように思うのでゆとり世代は共通してこの認識だと思うんだよな。

ねぇ、みんなもそうでしょ?Blog好きでしょ?そうなんでしょ?

有益な情報もあるけどカスみたいな情報もいっぱい

当たり前だけど、有益な情報ばっかりではなく人を不安にさせるだけのクソみたいな情報もふんだんにあるので注意が必要だ。

やった事もない事や、働いた事もない様な奴がさも体験したかのように嘘体験を書いて、今まさに動こうとしている人を邪魔するものもある。

なのでWEBを楽しむためには信頼できる人を見つけることが一番手っ取り早い。

くそみたいな情報は無視だよ無視。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする