磯野~!償還期限のない国債発行しようぜ~!/永久国債って言葉を初めて聞いた。

永久国債の発行にバーナンキ氏が言及-本田悦朗氏の4月訪米時に

安倍晋三首相と今週、官邸で会談したベン・バーナンキ前米連邦準備制度理事会(FRB)議長が、今春に訪米した前内閣官房参与の本田悦朗氏との間で、永久国債発行のアイデアを議論していたことが分かった。
本田氏は4月1日にワシントンでバーナンキ氏と1時間ほど会談。その中でバーナンキ氏は、日本経済が再びデフレに戻るリスクを指摘。デフレ克服の最も強力な手段として比喩的に「ヘリコプターマネー」に言及し、政府が市場性のない永久国債を発行、これを日銀が直接全額引き受ける手法を挙げた。バーナンキ氏は、選択肢の一つとして述べたもので、今すぐ日銀がやるべきだとは言わなかったという。
本田氏自身は、日銀の国債買い取りによる財政資金の供給は「広い意味でのヘリコプターマネー」だと認識していたものの、バーナンキ氏の考えを聞いて安倍首相に会ってもらいたいと要請したという。現在は駐スイス大使の本田氏が13日、電話インタビューに応じて明らかにした。

ソース:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-07-14/OAA6J96JIJVB01

みんな大好きブルームバーグで永久国債の話が出ていたよ~!

もうそこら中で聞くけど、永久国債って何なの?感じだよね。

簡単にいうと償還期限のない債券、要は借りたお金を返さないって事で、

その代わり永続的に金利を払い続けないといけないんだけど、ほら、、、今ゼロ金利でマイナス金利だからさ!なんつーか、出て行く分少なし!って感じなんでしょうよ。

もうこれってデフォルトなんじゃね?って思うけどなぁ、、

国債は返せないけど、金融政策のためにお金が必要だから「仕方ない」っていう。。。

まぁ、インフレを起こしたい訳だからいいんだろうけど、ハイパーインフレがすぐそこまで来てそうで恐いよね。

サラリーマンの僕らには関係なくね?

サラリーマンレベルだと、ハイパーインフレだのなんだの言われてもそもそも資産もそんなないから実感わかないけど、給料が上がるまでにタイムラグあるから、物価上がると普通に生活きついよね。

特に、アホみたいな円安になるとエネルギー(原油)が円換算でアホみたいな事になるからやっぱりエネルギー輸入大国にとっては致命傷だよな。

そう考えると、週明けの相場ではトルコのクーデーター大作戦の影響で円高一直線になりそうだから、円買いのチャンスかなぁ。

日銀がどう動くか、っていうのもあるけども。

黒田総裁としては消費税増税等による財務基盤の堅実化が金融緩和の条件としていた訳だからね。

日本でハイパーなインフレになったら世界にも波及するだろうから、日本初の金融危機きちゃう可能性も。。。。

もうネガティブな方向にいくとどこまでもいってしまうよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする