祝!!!LINEぱいせんが上場!

LINE、巨大プレーヤーとの国際競争に挑む

対話アプリのLINEは、14日にニューヨーク証券取引所、15日に東京証券取引所第1部に上場した。15日に付けた初値は4900円と公募価格を48%上回り、終値は4345円だった。時価総額は9124億円となった。上場の位置づけ、米フェイスブックなどのメガプレーヤーとの競争を勝ち残れるのか。

ソース:http://www.nikkei.com/article/DGXMZO04900640V10C16A7I00000/?dg=1&nf=1

LINEぱいせんが祝!上場

LINEぱいせんは東証だけでなくニューヨーク証券取引所にもしたんだよなぁ。

さすがLINEぱいせんって感じ。

Mchart-mchart
LINE 東証での初めての取引開始日のチャート

残念なチャートだけど公募価格は3300円だったので寄り付きでは大幅に公募価格を上回っている。

IPO当選した人はお小遣いGETだったんだなーーー。

おいらも今度IPO応募してみようかな。。。

世界でのLINEの格付け

〈世界のアクティブユーザー数ランキング〉
※2016年1月時点、Statista調べ。()内はアクティブユーザー数
1位 WhatsApp(9億人)
2位 QQ(8億6000万人)
3位 Facebook Messenger(8億人)
4位 WeChat(6億5000万人)
5位 Skype(3億人)
6位 Viber(2億4900万人)
7位 LINE(2億1200万人)
8位 BBM(BlackBerry Messenger)(1億人)
9位 Kakao Talk(4800万人)

ソース:http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1603/15/news038.html

海外ではフェイスブックのシェアが果てしない。

一位のWhatsAppもフェイスブックが買収しちゃってるし。

こういうの見ると国の個性が出るよね。

日本だとフェイスブックって特に若い人の中では廃れてきているじゃない?

逆に世界でツイッターが廃れているのに、日本では全然流行ってる。

日本人は本名だす個人情報丸出しSNSよりは匿名性の高いSNSを好むんだよな。

まぁ、ほんな中LINEぱいせんがNYにも上場したのは世界的なシェアを確保する気でいくんだろうなぁって感じる。

NTTとガチで戦う昔のソフトバンクみたいな感じだよ、LINEとフェイスブックの戦いって。

ベンチャーの上場物語はやっぱり面白い。

ベンチャーの上場までの話って面白くてさ、

個人的にはDeNAの本が大好き。

こういう仕事したいなぁって、思うけど、

これは蚊帳の外から見ているだけだからそう思うのかね。

中の人は上場までの間も、その後も相当盛り上がっているだろうなぁ。

映画ソーシャルネットーワークで、フェイスブックのアカウント登録数をカウントダウンしているシーンとか、その場にいてぇぇぇえ・・・!!!って何度も見ちゃったよ。

人生一度きり、つまらないちいせぇ人生より綱渡りの人生でうさ晴らし俺はそれがいい、あえて知らないページ俺がめくろう、誰も知らないレール俺が築こう、ってケツメイシみたいな事言って生きてみたいよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする