就活でうまくいかないのでフリーランスになります、って話が盛り上がってる。

・・・・・・・・ふぅぅ、ちかれた、全力でちかれた。

もうね、興味が蟻程もない様な分野での仕事は次の人生では絶対にしなくていいように学生時代に死ぬ気で自分探しするわ。

地球上のどこかにいる自分を探しきるわ。

結局就活までに探せなくて、次の人生にバトンを渡す事になりそうだけど。

1980’s世代の僕ら

ほら、僕ら1980年代生まれはゆとりだとかさとりだとかニトリだとかって揶揄されるじゃん、逃げ切り世代のクソ野郎どもにさ。

そんでもって会社の逃げ切り世代は自分の二倍の給料もらってて、そんでもって消費税という概念がない時代を生きてきた野郎だよ?俺らを揶揄するの。

まぁ、週休二日じゃない時代に働いてたとか、マジリスペクトだけどさ。

今はさ、昔よりも職業、、、というかお金を稼ぐ方法の幅が増えたから、

「選択肢」が増えたじゃない?

もう10,20年もすれば会社員にならない人が3~4割くらいを占めるような社会になるかもしれない感じじゃん。社会の流れとして。

就活でうまくいかないのでフリーランスになります、って話が盛り上がってたけど、

【就活失敗】40社受けて内定ゼロのぼくはフリーランスで生きていく

こういう子、増えていきそうだよなぁ。

悪意味ではなくてね。

この子みんなからアホ程罵倒されていたけど、今現在でWEBでの収入が数万円有るような子だからさ、おまいら出来る?って感じだよ。

それとこの子が就活受からないのは、「他の選択肢」を知っていて、会社員になる必死さがないからだと思う。

なんとなくの就活だから受からなかったんじゃないかなぁ。

いいよねぇ、自分で道を切り開いている感じでさ。

会社員になる方がフリーで生きて行くよりも確実に楽ちんだものね。

これかれはフリーランスがチーム組んで仕事するのがスタンダードになっていきそうだなぁ、って個人的に思ってます。

チームは会社っていう組織よりもスリムな感じ。

それについては、これら読むとわかりやすいよね。

は~~~、

名称未設定 1

頑張ろう。

1980’s世代もまだまだ負けてられないよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする