不労所得だけで生きていきたいけど、元手が足りない件

最近は昔に比べて仕事観の事を考えなくなった。

むむむ、、、変化しない生活に慣れ親しんでいるのか。

僕が学生の頃の仕事観っていうのは専ら「お金」であり、

働きやすさなんて何処も一緒だと思っていたし、有給とかっていうのは夢物語なんだと思ってた。まぁ、有給っていう事自体あまり理解していなかったけど。

その頃からブログはやっていたんだけど、社会人系ブログも見ていたけど、

みんな学生に戻りたいだのなんだの言って、とにかく仕事っていうのはクソ面白くない集合体なんだって先入観だったし、その通りだった。

しかし、僕の夢というか、理想は、

「豊かな生活」

であり、僕の人生はこれを達成し、これを満喫する事なので、これに向かわない事には堕落した人生としか言いようがない。

「豊かな生活」っていうのは具体性に欠けるけど、言葉で表現出来るようなもんでない。

ただ、心から安らかで不安等はあれどそれ以上に希望に満ちている、そんな感じか。

所謂Bライフとか、小屋暮らしとかの超倹約型の生活に一時期憧れたが、その生活にはいかんせん「希望」がないように思えて仕方ない。

僕は好きな時に好きなパン屋で好きなパンも食べれない様な生活は嫌なのさ。

ここからは今の現状を変えないいい訳なんだけど、

今は「豊かな生活」のための基盤を築いているところである、としている。

腐るほど書いてきているが、そう不労所得収入を上げている。

これまでは不確定な要素だったが、これをリスクを減らし安定的な運用が出来るようにしたいと考えており、現在はFXの両建てスワップ取りが一番では?と考え実行している。

レバレッジ5倍で年利7%が今の運用益なので、目標とする30万円/年は430万円あれば大丈夫。

収入全部不労所得でまかなえればいいんだけどそんなうまくいかなくてね。元手もないし。

だからこの方法はあくまでも仕事+αの方法で、少しでも収入の多角化をはかりサラリーマンよろしく、な生き方を精神的に補てんするものでしかない。

この方法も金利差がなくなれば出来ない方法なので、常に別の方法も模索していかないとな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする