トヨタショックは避けた日経市場、ありがとうトヨタ先生!自社株買いのおかげです!

トヨタ自動車は通期で下方修正をぶっこんできた。

理由は円高による為替減益だ。

もともとの為替レートは125円であり、変更後は105円としている。

トヨタ先生は元来控え目予想を通してきたが、以前の決算開示時に為替レートを125円まであげてきた。それまでは確か118円くらい。

トヨタ先生も為替が125円までいくと予想していたんだと思う。

今はそこから105円まで下げ2割近い下げ方だ。

全くどこの新興国通貨だよ( ゚д゚ )

さてさて、ロイターさんでの外貨フォーラムでのパンピー5月末のドル円相場予想です。

download

僕は109円に投票しました。

いつもは上と下で分かれるんだけど、ここ最近はパンピー予想でも幅が広い結果となっている。

昔の日銀と違って積極的に緩和ってくれるからそれだけが頼みの綱だよ。

その期待で底値が支えられている構図なので、アメリカの利上げもなく緩和もないといよいよ100円割っちゃうよね。

個人的には懐かしの113円くらいに返り咲いて欲しいんだけども。

利上げ 4回/年 → ドル円 120~125円

利上げ 3回/年 → ドル円 115~120円

利上げ 2回/年 → ドル円 105~110円

利上げ 1回/年 → ドル円 100~105円

これが僕が勝手に思ってるドル円のレンジである。

利上げ4回はもうないし、3回もないだろうから2回やってくれるかどうかだよ。

市場予想が2回なので6月頃に利上げがあると、もう一回来るのでは?って事で110円を突破してくれそう。

それに合わせて日本のインフレ目標達成難しくて追加緩和くれば120円に・・・!!!!

うん、三菱自動車も大変だし夢物語はここまでにしておこう。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする