GWショックでドル円が107円割れ。全部日高のせいだ。

ドル円が106円に突入。

Mchart-mchart

4/28の段階で111円だったので、111円-106円=5.0円

5円も円高に動いちゃった。。。

ブルームバーグの壮絶な情報撹乱による市場操作が成功した訳だけど、こういうのは犯罪じゃないのか・・・・・(´・ω・`)

さてさて、利上げ期待が高まっていた2015年10月頃は120~125円のレンジだった。

Mchart-mchart

いやね、利上げ自体は行われた訳で、利上げ回数が市場予想の4回を下回りそうじゃね?(´・ω・`)って事で円高方向に進みだしたんだけど、

日本は日本で量的金融緩和に加え、マイナス金利導入で援護射撃を続けてきたじゃない。

その援護射撃が何か味方にあたったのか、その日を境にスーパーな円高方向にフルマラソンを開始する。

だけども、マイナス金利はどう考えても円安支援である事は変わりなくて援護射撃が認められる時間が欲しいんだ、おら・・!っていうのが今月の黒田総裁のスタイル。

うん、間違ってないと思う。

アメリカ先生があんましいい経済指標じゃなくて利上げは遠のくけど、それでも日本よりは通貨価値が上がってもいいはず。

日本は日本でデフレを解消すれば、海外勢が円を買う理由がなくなる。

総じて、今の円高は早すぎて短期的な円買いとしか僕には考えられないのよね。

まぁほんでも上値は110~113円が限界かなぁ、って思う、一切根拠ないけどさ。

なので106円は買いだって思うんだよな。。。

あと、日本代表企業が為替レート120円なので106円だとあほみたいな下方修正になるので、経団連からも圧力はかかると思うんだよなぁ。

なんにしてもドル円100円の壁は厚いと思う。
(105円は越えちゃうと思う。)

そう思うと、下落圧力よりも上昇のが可能性的にもありそうなんだよな・・・。

豪ドルばっか取引してたけど、ここにきてドル円が魅力的なのでドル円先生に回帰してみようかしら・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする