今も昔も子供の遊び場を奪うのは大人/フェイスブックが面白くなくなってしまった。

imgres

今も昔も子供の遊び場を奪うのは大人

昔はさ、フェイスブックとかも楽しかったよなぁ。

前の職場では残業中にフェイスブックで友達と連絡取り合っていたので、心の支えになっていたよ。

それが大人たちがフェイスブックに入り込んできて、そこら中に友達申請しやがるのでもう自由な発言を奪われちゃって・・・。

完全に大人のSNSになっちゃったよなぁ、フェイスブックは。

職場の人とか、上司が見ていると思うとアホみたいな投稿できないし、監視社会かよ!!!って発狂しちゃいそうになるよ。

あいつ、仕事休んで旅行行きやがってこんな写真UPしやがった!!!とかね。

前の会社でGWに海外旅行行った時には、事務員のおばさんにすげぇ嫌味を言われたよ。

「GWに海外旅行ってありえないよね~。」

「仕事入ってきたらどうするんだって話~。」

とか、僕が海外旅行に行く事を知らずか知ってか、くそみたいな事を僕に言ってきたな。

完全にシカトしたけどもね、丁度次の職場を探している時期だったので、辞めよう!って思った瞬間でもあったなぁ。

さて、話を戻そう。

そう、フェイスブックは楽しいんだけど、今では職場みたいなところになったので、

僕はフェードアウトしてしまった。

空気が重苦しくなっちまってね。

そういう意味で匿名でやってるツイッターは楽しい。

たまに、ネット上でのみやりとりしている人からメッセージ来ると普通に嬉しいし。

このブログもそうだけど、自分の考えを書きなぐっているので僕がどういう人間で、どういう事に興味あるのか知ってもらうにはSNSは最適なツールだと思う。

フェイスブックは少し自分を良く見せようとする投稿とかも多いけどさ。

やたら大人数でBBQ~!超楽しい~!とかさ。

本当に楽しかったら写真とってる暇なくない?って思う。

フェイスブックのいいところ

しかしまたフェイスブックをじっくりやりたいなぁって思うようになってきている。

それはフェイスブックはネット上の最大の名刺になるから。

もちろん、フェイスブックにじっくり基本データや投稿、友達関係を構築しておく必要はあるが。

「この人がどういう人か」

これはネットで個人から商品を購入する際に気になる事である。

それがフェイスブックがあればその人の事がわかってしまう。

友達や投稿が少なければ、信頼には足りえないし、雑な印象を与えてしまう。

それこそ出身高や出身大学だってわかっちゃうしね。(嘘つかない前提で。)

それに今は個人間の物々のやりとりも出来るようになったみたいだし、しばらくはフェイスブックを越えるネットの名刺は出てこないと思う。

ネットオークションやECやった事ある人ならこの事すげぇわかると思うんだよな。

ネット上で自分がどういう人間なのかを証明する事って結構難しいって事。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする