SmallHouseが素敵過ぎて辛い。

夢の一つに小さな家に暮らす事がある。

Small House

人生って決して難しい事はなくて、食う場所と寝る場所と遊ぶ場所があればそれで幸せなはず。

小さいのはなぜか?

余計なものは余計だからだ。

余計なものがあると、余計ではないものにまで影響を与えてしまう。

好きだったはずものに心が引かれなくなるのは、心に余裕がなくなっているからだと僕は思う。

小さければいいというのはなく、機能美が重要なのだ。

04
引用:http://yadokari.net/information/22294/

これはヤドカリってブランドのスモールハウス。

こういう場所に棲家を作るのは最高だけど、ライフラインどうなってんだろ?
(うんことかどうするんだろ。)

僕は必要以上に大きなものよりも、こういうコンパクトにまとまったものにたまらない興奮を覚えるんだ。

そりゃ結婚して子供が欲しいから、今はこういう生活は出来ないけど、セカンドライフというか50歳くらいでセミリタイヤできたらこんな場所でしっとりと生きていきたいなぁ。

暇でもインターネットあるし、最低限何かできるでしょうよ。

はぁぁぁあ、、、憧れるわ。

仕事しながらでもいいじゃん?って?

出勤にどんだけ時間かけんだよ!?そういうライフサイクルが崩れるような無理はしたくないのよ。

まぁこれは僕のひそかな夢としてセミリタイヤを目指して本業に勤しみつつ、株投資やその他諸々で何とかならないか健闘してみるよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする