日系企業の決算ラッシュも、日経平均はだだ下がり。

マイナス金利の上昇分をかき消した週になりましたが、黒田さんが作ってくれた逃げのチャンスでほとんどの買いポジを消化できたので、今は資金は豊富にあります、ありがとうございます。。。。総裁・・・!!!

Mchart-mchart
日経平均株価 10日チャート

素人であほみたいに儲かっていない僕の考えだから、罵倒してくれて構わないんだけど、

とりあえず、黒田さんのマイナス金利導入はドル円の底値を固めるのには一役かってくれた。

116円を割るのは結構なパワーがいると思うので、116円台では基本的に買いポジで勝負できるなぁと。

株については、企業決算が予想通りの内容でポジティブサプライズはほとんどない。

日立先生とか、アベノミクスで上げた分を全部かき消したくらい下げてるからね。

そんな下げる内容か?って思うけど、まぁ売りたい人が集まったんでしょうね。

トヨタの決算も2/5に発表されたんだけど、

download
トヨタ 決算短信

市場サプライズ程はなくてドル円が円高に振れた分、PTSでは売られてしまっていた。

気になったのが、ドル円レートを従来の118円から120円に上げた事なんだよな。

これ、このまま円高に流れると下方修正要因を強めないか???

なんでこのタイミングなんだろうか。。。

Mchart-mchart
トヨタ 1年チャート

トヨタの下値が6500円くらいだとすると、下値付近なんだよなぁ。

今の市況で業績が伸びるような事はないって思うと、下げ圧力の方が強いか。

今でPER9.34倍くらいだけど、PER下がっても業績に下方懸念あれば割安って判断にはなりにくくて、買い材料にはならないだろうしな。

中国の景気動向指数とかで、回復の兆しが出始めるといいんだけど。

アメリカの悪い数字も世界的な景気後退による影響って思うと、やっぱり世界最大級の市場である中国に頑張ってもらわないといけない訳か。

株価って意味合いでいけば、3月にはECBの追加緩和も検討されているので、

なんとか底値を割らない感じで3月に行けるのでは?って思っている。

個人的には116円台のドル円は安いので、買いポジっておくか。

株の方はトヨタとか単価の高い株は買わずにもう少し安いところで短期的な売買で勝負していきますわ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする