DMMmobileとGMOのポケットワイファイですべてがうまくいく、この時の僕はそう思っていたんだ。

僕が毎月使い放題でそこそこ早い通信回線はないものか。。。と悩んでいるところに、

大阪でコンサルティング業を営む奴から連絡があった。大阪の商人、Tか原だ。

「スマフォは1GBのプランで、PCはポケットワイファイってのはどうだい?」

「スマフォは最低限の使用で、自宅や外でネットする時はポケットワイファイを使えばいい。」

「何も、スマフォのみのテザリングに頼る事はないんだ。」

というアドバイスだ。

ほんの少し前、僕にMVNOは何処の会社がいいのか?を聞いてきた奴が今では僕にコンサルするくらいに成長していた。これが大阪の力か・・・。

さて、このポケットワイファイ(以下ポケファイ)とスマフォのコンボセットは僕も考えなかった訳ではない。。。。というのは嘘で、はっきり言って盲点だった。

そうだ、それでいいじゃないか。

だがこれを認めてしまうと、コンサルクソ野郎から、

「コンサル料は?」

との催促がきやがるので、

「あなたが提案した内容は我々にとって既知の事実であり、それによるコンサル料の発生及び、支払はございません。」

という事でいこう。

 

簡単にスマフォ+ポケファイの金額を出すと、

例えば、DMMmobaileの3GBプランは 850円/月

GMOのポケットワイファイのギガ放題プランは 2670円/月
(キャッシュバックがあるので、月額料金から差し引いて、実質の金額としています。)

合計で 3520円 だ。

いまのぷららのプランが2980円なので、540円の値上げだが、速度はアホみたいな改善になる。

このギガ放題プランは月の使用量に制限はないが、3日間連続の使用量が3GB越えると速度制限がかかってしまう。

かかってしまうが、おそらく制限がかかっても今のぷららの速度よりも早いという。。。

完全に上位互換じゃね?

と、僕の脳内で閣僚達が議論し合っている。

やれ支援金がどうだの、賄賂がどうだので議論の本筋からずれてしまうが(野党のやり方)、

ポケファイは採用する感じになりそうだ。

もう少し金額を精査してみて、なおかつ自分の家界隈が通信エリア範囲内でそこそこの速度が出るかも調べる必要があるので。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です