億万長者になるチャンスは何回もあった。

億万長者になるチャンス

億万長者になるチャンスは何回もあったが、僕はそのチャンスをすべて自分でつぶしてしまった。

株投資は結果論でみていくと、億万長者につながる株を見ることが出来る。

例えば僕の資産は1000万円程度なので、そのすべてを株に投資して、

信用取引で1000万円を保証金に3倍までの借入が出来る。

つまり、3000万円の取引が可能になる。

そして、僕が昔取引していた株で、今の株価と当時の株価を比べてみる。

例えばZOZOTOWNを運営している、スタートトゥデイだ。

Mchart-mchart
スタートトゥデイ 5年株価

僕は2013年頃に700円でこの株を300株くらい保有していた。

当時はたった300株だったけど、投資可能な3000万円をすべてつぎ込む出来た訳だ。

そして今の株価は4000円、つまり5.7倍になっている。

3000万円保有していれば、5.7倍の1億7100万円になった事になる。

株には本当に夢がある

これ以外でも多くの株で全資産投入しておけば…

という銘柄は多い。

株には本当に夢がある、時間とお金をかければ億万長者になれる可能性ってのは確かにあるんだ。

サラリーマンだけやっていても出来ないのに、株投資なら出来る。

それが株式投資だ。

それを僕はサラリーマンのお小遣い稼ぎというレベルに落としている。

単純に全資産の投入っていうリスクを背負う事は出来ないし、正常な精神で生活が出来なくなってしまうからだ。

細かい値動きで利確を行い、そのたびに手数料と税金を払っているので、いいお客さんだろう。

今年も25万円くらいは稼ぐ事が出来た。

でも、こうやってあの時こうしておけば・・・、という事を考えると…。

僕の夢は億万長者になる、事ではないが間接的にはそうなのだ。

お金を稼ぐためだけの労働から解放されたいので、どうしてもお金が必要になる。

難しいあんばいだけど、僕のスタンスは今の生活を続け、その生活の支援としての株投資であるので。(利益を出し市場に残れているだけでも十分ありがたいのだけれど)

これは2016年もこのスタンスでいこうと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする