円高はない???2016年はドル130円にチャレンジ一年生!

円高説は根拠薄弱、来年ドル130円も

今年も残りわずかとなり、識者による来年(2016年)のドル円見通しを目にする機会が増えてきた。昨年と今年の見通しでは、水準の差こそあれ、ドル円は上昇基調で推移するとの見方が大多数だった。

しかし、来年の見通しでは、興味深いことに、ドル円が上昇を続けるとの見方だけでなく、下落に転じるとの見方も示されている。中には、ドル円が来年末までに110円程度まで下落する可能性があるとの大胆な予想もある。

円は2012年から3年間、主要通貨に対し下落を続け、名目実効レートは今年6月には73.8と12年1月の111.35から約34%も下落。ここまで下げたのだから、そろそろ(来年には)円高に転じても不思議ではない、との直感が強まっているのかもしれない。円の名目実効レートが7月以降、緩やかながら上昇に転じ、10月には78.2と6月から約6%も上昇したことで、こうした直感に対する自信が増している可能性もある。

ソース:http://jp.reuters.com/article/column-masashimurata-idJPKBN0TT0ET20151210?sp=true

来年度は、ドルによって株価が決まってくるな。

円安で130円まで行けば日経も21000円抜けるだろうし、円高が進めば日経は18000円を割ってくる。

識者の中でも当たり前だけど意見は別れている…

僕としては123円が標準値として落ち着くのでは?って思う。

円高で景気停滞の数字が出始めたら迷わず日銀は追加緩和するだろうし。
(円高でも景気動向が改善していけばしないだろうけど。)

どうなるんだろうなぁ、今回は一気に123円から121円まで2円下げてきたからね、一日で。

とにかくみんな資産状況を見せておくれよ。

円高にいくと思っているならドル円の売りポジだし、円安ならもちろん買いポジなんだろうな?( ゚д゚ )お?

ちなみに、個人的に自国通貨が安くなっていくのは喜ばしい事ではないっていう、頭でっかちの考え方なので、日経が為替から切り離されると非常に嬉しいんだけど、そんな事も無理なのでそもそも日本株から離れるべきか?ってさえも思うんだけど、まぁ僕みたいなクソみたいな投資資金だと外国株の手数料は高くてさ。

とにもかくにもぱんぴー投資リーマンとしては、投資できる対象が資産的にも限られてくるので、今回のFOMC後の動向によって、今後の方向性を試行錯誤していくしかないか(´・ω・`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする