アメリカの利上げ後の為替はどうなる???

米利上げは景気回復の証明、実施する日に期待=FRB議長

米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は2日、利上げは米経済が景気後退から回復していることの証明となり、実施に踏み切る日に期待していると述べた。ただ15─16日の連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ決定が正当化されるとの見方を持っているかについては言及しなかった。

イエレン議長はワシントンのエコノミック・クラブで行った講演で、10月までに見られた雇用拡大から、労働市場は完全ではないものの、回復していることが示されているとの認識を示した。

ソース:http://jp.reuters.com/article/2015/12/02/yellen-idJPKBN0TL26W20151202?sp=true

Mchart-mchart
ドル円 3日チャート

さすがにアメリカの利上げは織り込み済だろうって思っていたけど、ADP雇用統計値が市場を予想を上回り、その後にイエレンさんの講演で利上げに対して前向きな発言でドル円は急騰した。

ここで、一度ポジションを決済しておいて寝たんだけど、やっぱりその後は結構落ちてきている。

っていうのは、利上げ後の動きが不確定だから、方向が決まるまではみんな動けないと思うんだよ。

FRBとしては利上げはしたけどドル高は勘弁って思ってるだろうし、ドル高にずっと動けば政治的な圧力発言ありそうだしさ。

ドル円の買いポジはちょっと恐くなってきているんだよなぁ・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする