トルコのインフレについて

トルコのインフレ

トルコは2005年にインフレになり過ぎてマジ半端ないYO!って事で、デノミネーションが行われトルコリラは新トルコリラとして今のトルコリラが誕生した。
(100万トルコリラ=1新トルコリラ)

 

download
引用:世界経済のネタ帳

 

トルコの通貨危機的な事はまた来るんだろうか???

インフレ率が高まれば当然のごとく通貨は安くなる。

それでいてトルコは通貨安による恩恵はほとんどない、日本みたいに輸出で外貨稼ぐタイプでもないし。

トルコは経済基盤がまだまだ弱いと思うのよ、その中で隣国で戦争してるもんだから状況としては非常に悪い。

ロシアは資源に恵まれている利点があるけど、トルコはそうでもない、ただ若い労働力と地政学的に良い位置にある。

出生率も高くて、そのせいで失業率が高水準で止まっているのよ。

これは先進国でいうと非常に羨ましい悩みで、若い労働力が余っている状態で、しかもニューエイジもどんどん出てくる。

だから働く場所、環境が整うとトルコはもっと成長できると思うんだけど。

政府としては重工業部門の強化として自動車関係工場の誘致を頑張っていたみたい。

あとは、今の治安悪化で自動車メーカーみふられないか、だよね。

 

 

 

近況でロシアとの問題でトルコ安に向かっているけど、良い買い場を作ってくれている訳でもある。

ISILの問題が長期化せず、解決に向かえばそこからトルコ経済が好循環に回り出す時でしょうかね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です