トルコ大統領、事態悪化望まず。

トルコ大統領「事態悪化望まない」 ロシア軍機撃墜

トルコによるロシア軍機撃墜についてトルコのエルドアン大統領は25日の講演で「事態の悪化はまったく望んでいない」と述べ、沈静化に努める考えを示した。エネルギーの輸入や観光分野でロシアに深く依存している状況を考慮し、両国関係の緊張を最小限にとどめたい意向とみられる。

天然資源に乏しいトルコは伸び続ける電力需要を賄うために必要な天然ガス輸入の5割強をロシアに依存する。トルコ初の原子力発電所建設もロシア勢が担う。ロシア政府が24日に出した国民向けのトルコへの渡航延期勧告も主力の観光産業にとって大きな打撃だ。

トルコ経済は2015年の国内総生産(GDP)成長率目標を従来の4%から3%に引き下げるなど足踏み状態が続く。ロシアが追加の制裁措置に踏み切れば苦境はさらに深まる。シリア国境付近でのロシアの軍事行動強化などの対抗措置も回避したいのが本音だ。

ソース:http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM25H5E_V21C15A1FF2000/?dg=1

Mchart-mchart13
トルコリラ円

トルコは内部でもごたごたしてるし、シリアと隣接してるっていう地政学リスクがデメリットすぎるよな。(選挙終わったばっか)

観光面でもしばらくは大きな回復は見込めないだろうし、正直GDPの成長率は落ちていくしかないでしょ。

ほんでも、トルコリラが42.5円あたりにくるとうまそうで美味そうで・・・。

しっかし、個人的には利上げ前には少し下げるんじゃね?って思っているので、

42.3円弱くらいで買いたいのよ。この前は痛い思いしてるし。

にしても、ドルが意外と弱くてびっくりまんチョコだよ。

Mchart-mchart
ドル円

ここにきて122.7円まで戻してきてるけど、普通に123円は余裕で突破すると思っていたんだ。

日本は金融緩和なさそうだし、アメリカの利上げだけじゃ材料弱いのかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする