トルコとロシアの関係性が悪化。世界に与える影響は?

トルコ軍がロシア軍機撃墜 シリア国境、乗員2人死亡か

トルコ軍は24日朝(日本時間同日午後)、「領空を侵犯した」としてロシア軍のSu24戦闘爆撃機1機を撃墜した。機体はトルコ国境近くのシリア北部に落ちた。ロシアのプーチン大統領は同日、トルコのF16戦闘機に撃墜されたことを認めた上で領空侵犯を否定し、「テロの共犯者による背後からの攻撃で(ロシア兵の命が)失われた」とトルコを強く批判した。

http://www.asahi.com/articles/ASHCS5TCCHCSUHBI01Q.html

Mchart-mchart
トルコリラ円 2日チャート

日本にいると気づかないけど、今、世界では戦争が行われているんですね。。。

トルコ軍がロシア機を撃墜した今回の問題は、両国にとって非常に大きな大きな問題に発展しそうで恐い。

第二次世界大戦とかでもそうだけど、はじまりはいつだって今回の様な事件をきっかけに両国に緊張が走り、世界の国がどっちの国を擁護するかで敵と味方に別れていく・・・。

日本も憲法改正でアメリカ側についた場合には戦争に事実上出兵することになるだろうし、ISILの事をきっかけに戦争が世界中に普及しそうで本当に恐い。

ロシアのプーチン大統領っていう人物についてよく知らないけど、

ニュースでの声明を見ていると、そうとうトルコに対して遺憾を示しているけど、

一国の長としてその態度は正しいのか?って思っちまうよ。

広い意味で政治家として国民の支持を得るためじゃないの?って風に見てしまうんだよ。

今回の事件は本当に悲しい事だけど、

アメリカあたりに仲裁に入ってもらってこれ以上の小競り合いに発展しない事を切に願うよ。

これでロシアがトルコ領空でぶらぶらしだしたら、マジで戦争になりかねんぜ。

そういう事をロシアはしそうだし。

EU側はもちろんトルコ側につくだろうけど、中国はロシアにつく、もう最悪のパターンになりかねないよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする