とりあえず秋の夜長にはこいつを読んでおこう 「日本の論点 2016~2017」

すんげぇ面白いです。

最近知りたかった、農業改革の事やISの事等の時事的な事に対する大前さんの考えが記されており、またわかりやすく解説されているのですらすら読めます。

以前は日経新聞社が出している、

を読んでいたのですが、これ内容が難しくてwww

どっちがぱくったの?ってな表紙で、2015年は間違って日経新聞社の方を買っちゃって。

読んでみたら内容が難しいし、専門用語のオンパレードで途中で挫折しました。

大前さんのコラムとか読んでいてもそうだけど、危機感が一気に押し寄せて来るよね・・・・。

大波乱時代で資産分配もいいけど、一番は何処でも生きていけるだけの仕事力が必要、という事でね。。。

東京以外で働いていて、ぬるま湯につかっているような仕事だと特に・・・。

はぁ、、、久しぶりにやべぇって気持ちが押し寄せてきているよ。

最近は株投資に加え、FXもやっているので全然自己投資なんていう事してなくて。

TOEICなんて学生以来受けてないしさ、資格試験も職場変わってから受けてねぇわ。

仕事から帰ってきたらコーヒー飲みながらYOUTUBEでライブ映像流しつつ株・FXに勤しむ生活だからね。一切の勉学が入る隙がないのよ。

株やFXで資本家として生きていけるレベルになるならまだしも、お小遣いもまともに稼げないレベルなので、労働者階級で生きていける処世術を身につけねばならないのにね。。。

どうにもそっちの事には身が入らなくて(´・ω・`)

話は日本の論点に戻るけど、この本は時事内容が本当に簡潔にまとめられているので、

株投資云々抜きにしても買いだし、株やってる投資家としては世界の現状を確認する上で非常に役に立つので是非。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする