トルコは成長の勢いを取り戻す事は出来るのか?

トルコの成長率

download
引用:世界経済のネタ帳

 

download
引用:世界経済のネタ帳

 

トルコの経済成長は現エルドアン大統領率いる与党・公正発展党(AKP)によるものであり、

長く続いた政権は国民の経済成長という実績を支持ているものなんだよ。

もっとも、今年の選挙で一度AKPは議席数の過半数割れをしてしまい、連立政権が誕生している。その後すぐに再選挙でAKPが返り咲いたが。

これは、国民が大統領サイドに疑義を抱き始めたから、と僕は勝手に思ってる。

国民が政治に懸念を抱くのは、国内景気が悪い時だ。

トルコの実情は高経済成長とは遠く、抜け出しにくい低成長の中に入ってしまったんだろうな。

2015年は2014年よりも高成長率となる算段だが、実際これがどうなるかでトルコリラの方向性が定まる。

ここで高成長である4%以上の数字を出せればいいが、前年度を下回る2%代だとずるずると下げる展開になってしまう。

 

トルコリラの今後の展望

11月の選挙がAKP党が議決数の過半数を獲得できたことで政治的な安定は訪れたが、

今はテロとの戦いによって治安は最悪だ。

観光客は減るだろうし、産業としてもマイナスは避けられない。

欧州もアメリカに比べて景気は良くないし、トルコに順風満帆な風が吹いているとは思えないし、これから吹くとも思えない。

トルコリラの上値は45.0円程度で、底値が42.5円くらいか。

Mchart-mchart
トルコリラ円 6か月チャート

45円くらいまで上昇しそうだけど、アメリカの利上げがあるし治安も悪いので、

今は様子見でいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です