旭化成建材さんから始まった殺し合いの螺旋、ジャパンパイルさんもひっかかる。

杭打ち業界、改ざん連鎖 技術者管理難しく

旭化成建材に続いてジャパンパイルでも杭(くい)打ち工事のデータ改ざんが判明し、問題は業界全体に波及してきた。地震が多い日本で、建物を地盤に固定する杭工事の重要度は極めて高い。なぜ改ざんが横行するのか。技術者が様々な現場を渡り歩き、管理も難しい業界の特性が背景にある。

ソース:http://www.nikkei.com/article/DGXLZO94008520U5A111C1EA2000/?dg=1

僕の前いた会社がこの業界関係の会社だったんだけど、

メディアは少し誇張しすぎじゃない???

何か改ざんがデフォルトで行われています!!!最低な業界です!

って感じで伝えるけど、中にいた人としては、

これでもかってくらいの、事前調査とこれでもかってくらいの現場管理は普通にしてますよ。

横浜の傾いたマンションの件でいうと、

まずもって場所が悪いよね、横浜って。

そもそもあの現場で本当に支持杭だったのかも実際には知らないけど、

横浜とかは埋立地とかも多いし、それこそ底なし沼みたいな軟弱な地盤が続く一帯も多い。

そういうところなので、設計ではOKでも実際にはアウトー、って事も普通にあるんだよね。

※現場管理値では支持力が出ていても、長期的な沈下は支持力とは全く別物なので。

 

横浜のマンション問題にいたって言えば、データ改ざんがあったんだろうけど、

それで杭打ち屋に非難が入るのはおかしい。

ぶっちゃけお金かければなんとでもなるのよ、建設業界って。

新国立競技場もお金かければなんとかなるのよ。

でも、お金を出す側がそれを許さないのよ。

 

下請「これだと、事前調査が不十分なんで、もう少し調査費用かけれませんか?」

元請け「こっちもギリギリの利益水準でやってるからさ~~、ごめりんこ!何とか何して!」

て感じが横行しちゃってるんだろうね。

 

いや、これは別に旭化成建材が悪くないって話ではないよ?

技術者だけの問題じゃないって事。

国民さまの目が光るのはいいけど、そもそも土木にお金をかけすぎる事に

むっ( ゚д゚ )!?

とする人たちじゃないですか。民主党政権を思い出してよ。

技術者を管理できないニダ!!!とか言って立場の弱い人をいじめるのだけはマジ勘弁。

建設業における技術料単価を下げ続けた市場のせいだろ。

 

冒頭でも話したように、下がり続ける技術料単価の中でも

ちゃんと管理はしていいるからね。

改ざんは絶対ダメだけど、その内容のレベルにもよるし。

 

今回の件で業界全体のイメージが固着しちゃうのが本当に嫌だなぁ。。。

Mchart-mchart
ジャパンパイル(アジアパイルホールディングス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です